スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

鉛色の空の元でーはじまりー

 2013-02-21
昔ほど、狂ったように填まり込み、片っ端に人様のブログを
見ていた頃と違うのは、「自意識過剰」の度合いが違うことで
羞恥心があるかどうかが大きい。

それがあるかどうかで、ずかずかと人様の庭先に足を踏み込む
まねをしなくなった。

と俺はそう解釈している。

さて、何かの目的があって、そこの場所に行くことがあるからこそ
情報収集をする。
では、何を知りたいのか?何を目的にいくのか?

いうまでもなく、ユーザーイベントを見学するために
どこで何が行われるのか?ということを調べる。

しかし、時が流れ、年をとり、行動力というエネルギーが
失っていくと、何もかもが面倒くさいと感じ始める。
他人が、何の根拠もなく「楽しいですよ、おもしろい催しが
行われますy~」と宣伝しても、行く気が起きない。
そして、いい具合に仕様変更され、初期の頃のアカウント
設定になると・・・

数年前の仕様変更で起こるであろう「混乱」を茶化した
そのものが、壮大なブーメランとなって己の身に降りかかって
くるとは思いもしなかったっっっっっっっっっっw

だから、再びネームを変え、用紙を買えるという愚行を
繰り返す羽目になったっっっっっっっっっっっっっっw

一つの「必要作業」が発生すると、その手間がおっくうに
なると・・・・。

次第に、DOLの世界に行こうとする気力がなくなり
すっかり、時の止まった人間になっていく。

しかし!

世の中、こんな自己満足の僻地ブログに「足跡」を
残してくれる奇特な人がいるというのだから
ありがたい。

もしかして、イベント当日、俺のことを知っている人が
いないかもしれないなと、(当然の結果だが)多少の
不安と、あきらめの心境で・・


ふたたび。かの場所。~鉛入りの空~のイベントを見学に
いってみた。


続く・・・」。


カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

宴の後

 2013-02-15
普通、ネットサーバーの中に作られた世界のことなんて
これという形として残せず、常に変動し続け、さらに
その世界の「住人」の入れ替わりが激しいことを考えると
ごく一部の「ネットゲーム住人」がキャッキャと騒いで
いても、世界の成り立ちから見たら、たいしたことではない。

誰が消えようが、そこに居続けようが、取るに足りないこと。

でも、何らかの形で残せるとしたら。。。感動するのか?
それとも、仮の容姿、名前で生きてきた世界を懐かしむのか?

俺だったらごめんだね。まっぴらごめんだ。

縦のつながりも、横のつながりもなく、勝手に悦に入り
空を眺めているだけの人間が語ること。

さて、この前のイベントのことを、どう語ろうか?

足りないおつむと、煮えたぎらないその行動料と

表現力に乏しい己の能力で何ができるか?

さあーて、考えようかなw
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

雨降りのロンドンでの催し。

 2012-11-20

久しぶりにログインしたもの、なにか感覚的に違うものを感じる。

こうしたユーザーイベント(茣蓙バザー)を眺めていると
初期の服装で徘徊している自分が、妙に惨めに思えてくる。

学校だかなんだか知らないが、その「制服」がなければ
初期の服装で動き回っていると、高レベルプレイヤーが
着飾っている服装と比較するまでもなく、貧乏臭く見えて
しまうのが嫌だった。

しかし、学校というシステムが導入されてからは
そうした「後ろめたさ」「不自然さ」が多少なりとも解消
された事の恩恵は計り知れない。

こういう気持ちは、常に上ばかり見て、他人よりも少しでも
レベルアップして数値が上がることに満足しているような
ユーザーには理解できまい。

逆に、努力もせず、金もかけず、時間をかけることによって
得られるであろう「成長成果」にかかった苦労とか大変さを
劣等感とやらを勝手に抱いているだけの人間には、彼らが
今まで体験してきたであろう「積み重ね」の大変さや偉大さなど
なまけものには、到底、理解も満足感など得られるはずがない。

いや、そんな資格はない。

なにもやらずに、勝手に不平不満を抱くのは卑怯者、怠け者の
することなのである。やるべきことをやれってこと。
そう、俺は「この世界ではなまけものwwwwwwwwwwwwww」

まっ、結局、やるべきこと、すべきことの積み重ねがあって
こそのネットゲームでも現実でも同じこと。

さて、DOLというネットゲームの世界において、イギリスの
ロンドンの噴水付近では、多くのユーザーが自主的に集い
そこでアイテム等の(合法的な)売買が行われていた。

怠け者の俺が買えるものなどあるわけがない(装備すらできないw)
アイテムを眺めていても、さっぱり面白くない。
かといって、このだだっ広い荒野と呼ぶに相応しい世界において
知り合いなどと言える間柄のユーザーなど、10人もいない俺

・・・・「おまえ、ともだちいないんだな」と自分で自分に
ツッコミを入れても、うまくボケもできない。w

こうして、一人だけ時間が止まったような感覚に陥ると(実際
初期状態w)自分のプレイスタイルの整合性とか、その意義とか
意味とは考えることが多い。

もし、彼ら上級プレイヤーが多くの時間と料金を支払いながら
与えられた課題をこなし、その代価としてレベルをスキルを上げて
到達感とか、達成感を克明に書き綴っていくのならば
俺は違う。
俺は彼らのあしあとを眺め観察し、劣等感の塊として彼らを眺めること。

恐らく、あのイベントの一番の売り込みはバザーなどではなく

マネキンの着せかえがメインだったのだろうと。
あいにく、おいらにはお人形遊びをする趣味は無い。
これみよがしに、装備レベルの高い(希少)服装アイテムを
見せびらかされても・・・

全く何もせず、ただボーとして、動かさずに無駄に時間を過ごして
いる「怠け者」の惨めさを直視することは耐えられないので
メインイベントを見なくてよかったと思ったw

まっ、それにしても、平時なら、まばらな広場も、イベントとなると
どこからともなく人(ユーザー)が集まってくる(ログイン)ことよ。
以前みたいに、呼ばれもしないのに、見学しては騒ぎを起こして
後ろ指を刺されていた頃であれば、なんとも思わなかった光景も
こうして、数日ぶり(捨て垢にて)にログインしてみると・・・

「まじめにやっていれば、こうした場に来ても劣等感など抱かずに
済むのに・・」と己の愚かさを実感させられる。

いいんじゃねえの?ひとそれぞれ目指すもの、いる理由なんて違うんだし。
って、自己弁護をして電脳世界のおける現実すら認めない俺がいるwww。

ではでは。

カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

私信

 2012-08-02
数少ない常連様へ。

ふと、あなたのブログを拝見し、体調が優れない
(熱中症気味)と呟かれていましたので、ちょっと
心配です。

最近、某ネットゲームにログインすることも減り
不意打ち気味の「TEL」をする機会がないので
お話することもなく・・・。

梅雨が明けて、日が経ちましたが、まだまだ暑い日が
続きます。

ご自愛ください。( ̄^ ̄)ゞ
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

とあるイベントを眺めていて。

 2012-07-17
別に何かを期待していたわけでもないけど、大掛かりで
おおげさな「公演」という形式のイベントを眺めるのは
落ち着かない。

さて、開演時間も知らず、適当な時間にログインしてみたら
案の定誰もいなかった。

いや、違う。

関係者と思しきPCがゲームの世界に作られた建物の
階段付近で屯していた。
俺という人間は、人見知りが激しい割には、興味を持つと
つい、「絡み」たくなる性分で、何かあるんですか?と
ぼそっと聞いてみた。

そうしたら、関係者と思しきPCは、「~ごろから始まる
らしいですよ~」とご丁寧に(親切に)教えてくれた。
ありがとう。

そして、あたりを見渡してみると、ニコ生中継云々と
バザーの表示をしているPCがいたのをみて・・・
なんだか複雑な気分になった俺。

あの鯖の某楽団のイベントとは、簡単に言えば
お題を出して、面白いそうな反応(自称団長の好みにあった)
をしたPCの発言を、取り巻き連中がワイワイガヤガヤと
反応するという趣旨なので、ある程度の理解と懐が深い人間
若しくは、発言内容に関して、目くじらを立てない性格が
求められると思うので・・・
ああした場面を垂れ流してしても面白いかどうかは別だと
思うので・・・。


そして、数時間後(開演時間になったと思って)ログインした。
いつの間にか、かなりの数のユーザーが車座を作っている。

長「みなさん、もっと前に出てきていいですよ~」

・・・まあ、別にファッションショーをする団体でもないだろうから
前に出て言っても何の問題もないだろうけど。。。
あればある種の「イベント開催時の癖(集団的な)」だろうなと思って
眺めていて感じた。

うーん、こうも参加ユーザーが多いと、調子が狂うw

俺みたいな人見知りが激しく、小心者で、あたりの反応を過剰に
気にする(自意識過剰人間)は、己の発言に対して、その盛り上がりに
よって、ログの速さを眺めて・・・己自身の失言、暴言、放言を
勢いよく流してくれないと、気乗りしない。

尽きるところ、誰かに媚を売り、あえて、面白い発言をしようと
大げさに反応することなんてできないので、ある意味疲れる。
そして、常日頃、いきがり、何の根拠もないのに誹謗中傷をすること
が平気な人間のくせに、ああしたイベントでは、不特定多数のユーザー
がいるとなると、とたんに縮こまってしまうヘタレ。
だから、勢いに任せて、こんなことを言っていいのかな?俺の知らない
ユーザーに誤解されないだろうか?と、俺の中にあるちっぽけな拘り
信条が足かせになって、「場をわきまえろどあほう」と、邪魔をする。

なんとも言えない葛藤の末・・・適当に喚き散らして、気が済んだので
ログアウトした俺ww。

カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

あるバザーを眺めていて。

 2012-06-24

大航海時代オンラインゲームというネットゲームの
各鯖では、時々ネットゲームユーザが協力して
非公式イベントが執り行われる。
そうしたイベントは、公式とはちがって、イベント用
に手の込んだシナリオとか、演出とか(運営側が
かかわっていないので)ない代わりに、どれくらいの
人が集まってくるのかがわからない、ある意味醍醐味が
あると思う。

人が来るかどうか。

尽きるところ、どれだけ、宣伝して、気まぐれで、忙しい
現代社会を生きているユーザーに「ログイン」させる気に
させられるかに関わってくるわけで。

金もかけられず、手段も限られ、周知徹底等期待もできない
ユーザーによる企画。

まず、俺ならそんな「いらぬ気苦労」をするくらいなら
木陰に隠れて、有象無象があふれる光景だけを眺めている
だろうなと。

だが、そうした気苦労も顧みずに、企画して運営しようとする
やる気はどこから来るのか?
ああしたユーザー企画を眺めていると、俺の頭には「なぜ?」と
その文字が浮かぶ。

何も、電脳世界(架空世界)に来てまで、疲れ果てる必要も
充実感を得る必要もないだろうに。
誰も褒めない。誰も尊敬もしない。誰も感謝などしないだろうに。

・・・なぜだろうと。

ネット世界での、ひとときの感動も、ログアウトしたら
人それぞれの、現実世界が待っている。

そんなふうに考えてしまうんだけど、いざ、イベント会場に
(ログインして)行ってみると、つまらない冷め切った
思考が霞んでしまう俺。

バザーの開始時間まで、まだ時間があるというのに、気の早い
ユーザー(PC)が続々集まってくる。
ここに来ているユーザーのほとんどは、レベルも、金も、装備品も
充分にあるだろうに。なんで(態々)この場所に来ているのか?
その気になれば、生産もできるだろう。商会の仲間内の取引で
済ませられるだろうに・・・

          何故?

もしかしたら、この場に来ている連中は、こうした雰囲気を楽しみに
きているのか?wwwwwwww。

いらぬ気苦労や、ログインして「時間拘束」をされても構わないと
思ってユーザーイベントを運営してる連中が得るものはなんだろう?

別に、感謝状も、運営側から「特別賞」などもらないのに・・・
何年も眺めている俺だけど、いまだに「そのなにか」が
さっぱり、わからない。

まっ、具体的に分からなくても、別も問題などない。
むしろ、わからないからこそ、足繁く通う「楽しみ」が
あるからこそ、俺もwwwww。

ではでは。

カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

黄色い熊さんの森の中

 2012-06-14
久しぶりにDOLというネットゲームの世界にダイブし、数時間後
現社会に戻ってきたあと・・・

俺は思った。

もし某缶コーヒーのCM風に見るならば

この星の住人たちは、インターネットゲームの世界において
目新しいもの、変わったものを誰よりも早くほしがり
常に「その世界の」話題についていくために
他人と同じもの、同じ価値観のものを必死になって
得ようとする。

たとえ、自分の分身がそれらを装備して、似合うかどうか
装備した結果の「効果」など二の次。
新しいおもちゃを手に入れた子供(童心に)に戻ったかの
ように大騒ぎをする・・・。

皆同じことをしないと、安心できないだろうかと。
おかしな連中だ・・。(CM終わりw)

たぶん、皆が皆、同じような(期間限定の)アイテムを
装備することによって、充実感とか、満足感を得ている
のだろうけど・・・
俺からしたら。。皆が皆、同じような装備をして
これみよがしに装備しているさまは「異様」に映るんだが。
どうせ、そのうちに飽きて、倉庫に放り込んで
はて?なんだろう?これは・・なんて
思い出せないくらい「思い出の品」があるんだろうなと
羨ましいと思う半面、そんなに長い間いるのか?

            「この世界に」

あああ、俺みたいな人間は、上級プレイヤーを、単なるひがみで
見えているから感じるんだなと、正直恥ずかしくなる。

でも、正直に思ったことを書いた。後悔はしていない。www
^^;;;

一体、何が欲しいんだ?何に飢えているんだ?
何に怯えているんだ?
つくづく思うね。なんでネットゲームの世界に来てまで
がむしゃらになって、スキルアップ、レベルアップ
(電脳世界で)交易したり、モノを作ったりと・・・

「生きがいを見出すようなことを」せにゃならんのかと。

いやいや、でもね。俺に似たようなもんで。
おれはおれで、石畳の上で、ボーとして
季節感とは無縁の世界において、晴天の空を眺めている。

おそらく、その世界の住人からしたら

「あんた、何が楽しくてそんなことをしているの?
もっとイイ服、もっと大きな船が欲しけりゃ
がんならないと!」

って言われるだろうなと。

え?勘弁してください。電脳世界に来ようと思った
時点で、俺は俺の現実逃避の時間を過ごしている。

ははっはっはは。

カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。