スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ロードバイクを買う。

 2010-10-09
今日、小雨が降る生憎の天気の中・・・

自転車(ロードバイク)を、約二週間ほどの期間を
要して、販売店へ、引き取りに出向いた。

実は、今週の月曜日頃、販売店から品物が来たこと旨の
連絡を受けていたが、平日にとりに行くわけにもいかず
生憎の天候となった本日、自家用車で、運送して持って
きた。

購入したロードバイクは、ブリヂストンの

ANCHOR ROAD RA5 というモデル。

実物を(店内に展示していなかったので)今日初めて
見て、跨ったみた。

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおって感じ。

取り扱いの説明を聞いても、未知なるものを見ているような
気分になってしまう。それは、興奮とか、気分が高揚する
そうした類ではなく・・

おいらみたいな、おっさんが(ど素人が)買ってよかったのか?

身の程知らずな行為ではないだろうかと、数週間前に内金を
支払った際に「背中を押した、押された」開き直りの気分など
実物を見て、跨って、ペダルを漕いで、ギアチェンジをして
いるうちに、どこかに吹き飛んでしまった・・・。

空気の入れ方とか、タイヤのはずし方、付け方(セット)
ギアチェンジ、ブレーキ操作など、基本的な説明を聞いて
俺に出来るだろうか?と、少々・・・怖くなる。

だけど、ロードバイク(アンカー)を、前輪をはずして
何とか、自宅まで運んで、実物を眺めていると

ふほほほほ・・・と、頬が緩む。アンカーと言うロードバイクを
乗れるかどうかさえ判らぬ現時点で、既に、買ったことで満足し
実際に乗りこなせる為に、何が必要で、何をすべきか・・

パンク対策、空気入れの購入(自宅用、携帯用)をしなくては
いけないし、何よりも、今日跨ってみて、痛感したことは

ロードバイクのサドルの感触が・・硬いってことを、己自身
初めて知ったこと。

サドルが、小さくて、硬い。

こりゃー確かに、ケツが痛くなる。常日頃、会社で、自宅で、こんな
硬いものに跨ることは無い。

ああ、だから・・・先人たち(先輩たち)はクッションを
欲するんだなと、その理由を知った気がするw

さあさあ、乗ったもの、乗らなくても、空気は減っていく。
乗ろうと思ったら、空気が無いでは、話にならないから


買わなくてはいけないものが(最低限)出てきた。

空気入れ、パンク対策、クッションつきの下着・・・

はあ~(溜息)覚悟は、していたからいいけどね。
もう、後戻りは出来ない。><

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tuchigumo.blog57.fc2.com/tb.php/974-155e3438
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。