スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ファンタジーな世界に赴く その参

 2010-10-07

このFF14で、描かれる世界は(視覚に訴える意味で)まことに
素晴らしい。

ただ、ただ、ファンタジーの世界に来たことを、嬉しく思う。

ただし、名もなき航海士に、ごく当たり前に、気前のよく3000㌦を
与えてくれる某大航海時代オンラインゲームとは異なり、正真正銘

無一文状態で、ファンタジーの世界に降り立つ

つまり、ファンタジーの世界の冒険は、モンスターとタイマンをはる
以前の「金、金、金」の金銭欲との戦いだと俺は思うw

極端に言えば、金が無ければ、武器も買えない、アイテムも買えない。

要するに、何も出来ない。描かれる素晴らしいグラフィックも
小汚い金の話が語られると、褪せてしまう・・・。
其の世界で生きるためには何が必要で、何をすべきなのかとか

其の世界の生き方云々以前に・・

現実世界でも、そうした話は、「ある程度ボカして」語られるものが
ネットゲームでは逆に、曖昧にされる部分が、そこだけ抽出され
現実より、更に現実的に、語られる。
金が欲しければ、そこらへんで蠢く、ねずみ、キノコと戦え!
難しい話は、それからだwと、ゲームが始まるバトルよりも

貴方の生きたい様に、いくらでも、生き方がありますよと
選択の自由があるということは、いかに、楽に生きるか
いかに、楽しく生きるか、いかに、充実感を得るためには・・・


現実の充実感よりも、ネットの世界の充実感を得るためには

ただひたすら、働く、動く、戦う・・・。

妙なゲームだなと、何でこんなに必死になっているのだろうかと
・・・PCモニターで、自分の伽羅が、齷齪動き回っている姿を
見ていると、ふと・・・考えてしまう俺がいる。
カテゴリ :FF14 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。