スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ちゃりんこ店に行って見る。

 2010-09-02

日常的に使う自転車は、最寄の自転車屋か
近所にあるホームセンターで買えばいい。

わざわざ、10万円近くもする、走る以外に
役に立ちそうも無いデラックスなチャリなんて
買う必要性などない。

いっそのこと、朽ち果てたママチャリでも
整備し、むさ苦しい容姿を晒し、汗だくに
なってペダルを漕げばいいのだ!

現実的に考えれば、それこそ今すぐにでも
実現可能なことに思うこと。いや出来る事だと
いえる。

と思っているのだが


話の種に、怖いもの見たさで、隣の市にある
ロードバイクを取り扱っている店に出向いた俺。

・・・第一印象・・狭い。

・・・第二印象・・街中に溶け込みすぎて存在感が無い

・・・第三印象・・車を止める場所が無い。

ここは某市の本町。最も華やかな場所・・。

でも、道路幅が狭いから、路上駐車するだけの勇気も無い

やむを得ず、よその家の駐車場に無断w

店自体から伝わる、感じる雰囲気には、威圧感は無い。
一見さんをつまみ出そうとする敷居の高さも無い。
HPで見たまんまの店内。

ちょっと安心した^^

さて、一見さん、店主との話をするきっかけがつかめず
展示された各種自転車を眺めている。

おや?っと、店主。。傍に寄ってきて、「いらっしゃいませ」と
・・・一見さん、考えるところがあって、HPをみてお邪魔しました
と、やや不審者、やや宇宙人的な発言(電波)を発して、店主に
答える。

店主の顔が・・戸惑いを隠せないww

そして、一見さん、何度も「HPで見て」と呟く。
何を話すべきか、全く考えていなかったからw

そして、一見さん、ロードバイク、クロスバイク・・と
ネットで見て、得られた「基本情報」を羅列し、来店した目的を
曖昧ながら話す

陳列された各種自転車の値札を見ながら・・いいお値段だことでと
内心、最近の(本格的な)自転車の値段に驚く俺。

おれ自身、初めて(本格的な専門店に)訪れたものの、近所にある
自転車屋とは、ちょっと違う雰囲気に戸惑う。

売っているものが違う、付属品、装備品の数々。知らなかったとはいえ
明らかに場違い、客としてのレベルに達していないことは明らかだった。

・・・店主の顔が・・更に戸惑っているのがわかる(どうしよう;;;)

来店したものの、何が欲しくて来たわけでもないので、単なる冷やかし
客だと思われた模様・・。

おもむろに、店主、店の奥に行き、カタログを持ってきた。

メーカー名を見て・・さっぱり判らない俺。今度はこちらが戸惑う。

使用目的、材質、メーカーが決まったら、また来てくださいと
丁重な言葉と共に、数冊の自転車のカタログを貰う俺。・・・。・・・。

本日の偵察は、予想以上に上手くいったと思った。

では、次に此処にきたとき、金を持参して、これが欲しいのですと
いえるのか?といえば、まだだ。

今は、9月の上旬(訪問月は8月下旬)で、厳冬までのカウントダウンを
考慮すると、乗れるであろう月は数ヶ月程度。

路面が凍結し、氷点下の外気になるまで(今年に冬は、暖冬?)残された
月は少ない。暖かくなれば、降雪回数増加し、降雪量も増加する。

いずれにせよ、踏んだり蹴ったりの季節が来る。


内なる欲求、目的を達成したいと思ったときに、自分の家に

物が置いてあるのか、置いてないのか。
其のどちらの状況を選ぶのか?買ったのか、買わずに越冬しましたか?
ということだww。

ではでは。
カテゴリ :ロードバイク トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。