スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

空気の流れ。

 2010-08-08

とある日、俺は、とあるインターネットゲームの鯖で、ユーザーイベントと
やらを見学していた。

それも、鯖が同じでも、全く違うイベントを、眺めていた。

面白いとか、つまらないとか、そういう感情とは別に・・・

見ていて、不思議な感覚になったのは確かで。

一つのイベントは、高台とやらの場所で、ユーザーが集まり
騒然とまではいかないか、何の目的で集まっているのかさえ
わからない。ただ、高台までの階段を、上ったり降りたりと
とにかく、騒がしい。そんな印象。

もう一つのイベントは、本格的に始まる前で、其の場に集まった
ユーザー誰一人、SAYで話すものがおらず、静まり返っていて

・・・気味が悪かったw

恐らく、商会なり、仲間同士、チャット、TELなどで会話して
情報交換、打ち合わせなどをしているのだろうとは思ったが
開始20分前ということもあってか、その場所に集まった
ユーザーも、まばら・・。

それでも、誰か、・・・・。

まるで、開店前のマネキンみたいで・・・気味が悪かった。

まあ、イベントが始まれば、各方面からユーザーが集い
和気藹々の雰囲気になるだろうとは思って、眺めては
いたけど・・。

ただでさえ、殺風景な場所なのだから、他のユーザーの
迷惑にならない程度の「雑談」くらいしていてもいいのでは?
と、通りすがり思った俺。

どうでも良い内容、わざわざSAYで話す内容でもないだろうにと
思う会話も多いが、会話のあるなしで、雰囲気もまた変わる。
迷惑、騒音と化した会話など論外。

そうとはいっても・・・。
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。