スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

基準

 2006-11-02
ネトラジ番組の番組評価の基準はどこにある?

放送中または、放送後のリスナー数が100人
越えた時点でひとつの壁を超え、そこから
さらに、高き壁が聳え立つ・・・。

さて、出来立てほやほやの「初々しい」ラジオを
聞くことが、好きな俺としては、リスナー数など
どうでもいい。

今聞いている番組が、回数を重ねるごとに
しっかりとした番組になっていく過程を眺められる
ことが、楽しい。
無論、「他のリスナー」がどの位いるのか?など
MC程、気にしない。
所詮、番組の個性が確定されるまで、固定のリスナー
数が(リピーター)確定するには、時間がかかると
思う。

短期的なリスナー数だけで、評価など無理だと思う。

MCから伝わる情報(音声)と番組内の企画や、DOL
の公式、非公式のイベントとの組み合わせなど・・・

番組が、好みに合うか、合わないかとか、気に入っている
から聞くとか、それら個々の判断基準で番組の選択が広が
ったり、狭まったり・・・
それでも、瞬間的に驚異的なリスナーを確保できたので
あれば・・・引きつけるものが合ったと思う。

MCが、番組の構成などを考え、それらの「変革」の
結果、リスナーが増加すればいいが、リスナーが
聞いていて楽しいなどと思えるような番組でないと
100人超のリスナー確保も・・・
また、仮に100人超のリスナー数が確保できても
それ以上のリスナー確保を目指すことで・・・
多くのDOLネトラジ番組で、目立つことで、他の
DOLネトラジ番組のDJの「基準」となる。

あの番組が記録したリスナー数を超えて見せると・・
がんばれ、MC・・(^-^)

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tuchigumo.blog57.fc2.com/tb.php/86-27107566
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。