スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

変化の波、淘汰の波。

 2010-05-16
先日、三國志オンラインゲームが今年(平成22年)7月19日を
もって運営終了と、正式アナウンスされた。

別段、三國志オンラインゲームというネットゲーム自体には
思い入れやらなどない。βーだかで応募?して、ゲームに参加
して、適当に遊んでいた記憶しかない。

そして、三國志オンラインゲームの合戦とやらでも、石やら
木だかの補給部隊として参加していた記憶があるが・・・

合戦の情勢が思わしくなく、戦局が悪化し、防衛ラインが崩された
とたん、後方支援として参加している低レベルPCなど、高レベル
(廃人クラス)歯が立たず、瞬殺された記憶しかないw

ネットゲームの対人戦の緊張感を一つの華(売り物)として考えた
ときに、合戦以外の、平時の売り物?と言えば、生産とか、冒険
(ダンジョン)をして、夫々の場所にいるモンスターなどとのバトル
などが挙げられる。

でも、三國志オンラインゲームに限らず、他のネットゲームでも
いえることは、人間なんて言う生き物は貪欲で、のめりこめるもの
やり込めるものを常に求めていて、どこまで行けば満足出来るのか?
際限なく求めてしまう。

あのゲームではこれが得られたが、このゲームにはそれがない。

あのゲームでは、あれが出来て当然なのに、このゲームではあれが
出来ないから面白くない。

と言った具合に、常に比較対照するゲームを思い描きつつ、今の
ゲームの世界を渡り歩いていると(生き方?)普通の生き方過ごし方
をしていると、其の生き方が退屈で刺激がないゲームに思えてしまう。

平穏な生活こそ、まったりとゆっくりと生きていけると思えば、気楽に
暮らせる世界だと思う人間と、常に緊張感、刺激を求める世界こそ
自分にとって理想の世界だと思う人間とでは、求めるものが違いすぎて
普通のゲーム世界観を受け入れる土台が違いすぎる。

だから・・・。乱立し、限られたパイを奪い合う競争が生まれ
結果的に、運営が終わってしまうことになるわけで・・・。

三國志オンラインゲームに限らず、大航海時代オンラインゲームでも
いえることは、定着するかどうかわからない、新規ユーザーよりも
長年課金しているユーザーの取り込み、課金継続を決意させるだけの
ゲーム内容、アップデートに神経を使うことは当然の流れ。

そして、少しでも長期間課金を続けてもらうためには、手を変え
品を変え・・・。其の繰り返し・・・。

いずれにしても、始めた当初の世界に触れたときは、新鮮に映った
世界も、次第に新鮮味を失い、面白みがないと感じれば、他の場所
に移るか、足を洗って、消えていく。それもユーザーの生き方だと
思うから、何ともいえない。
そうかと思えば、狂ったように嵌り、廃人と呼ばれる程の人生を歩む
人もいるというのだから・・・。
新しい世界(ネットゲーム)が作られ、其の存在を知ったときに
どこからともなく、人が集まり、そして、どこかに去っていく。
全く、不思議な世界だと思うw。

刺激を求めるか、安らぎ、癒しを求めるか、または、そうした世界を
作り提供できる会社も、それほど多くないと思えば。。。。

でも、同じ会社で複数のネットゲームを運営し提供している場合。
ユーザー層、支持層ごとに棲み分けするのは運営会社側であって
ユーザーじゃない。ユーザーは、提供される世界を選び、其の世界の
住人になるかどうか、課金するだけの価値があるかどうか、常に
揺れ動いていると思う。

そういえば、一部の大航海時代オンラインゲームユーザーが、今回の
三國志オンラインゲーム運営停止ニュースに反応していた。

まあ、課金している連中からすれば、(大航海時代は)どうなるんだろう
って考えるのは、流れとしては当然だろうって思うけど、俺的には
大航海時代~ってブログ名をつけた多くのブログが消えてしまうのかな?
と、一瞬、脳裏をよぎった。

まっ、受け止め方は人それぞれってことで。
ではでは。

カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。