スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

呟き~その六~

 2010-03-21
呟きを数週間、眺めていると、色々なことを教えてくれる。

情報を発信する人、自分に必要な情報を得ようとする人
それとは関係なく、呟く人、それに反応する人・・・

ただ眺めているだけの人。


自分は何を呟きたいのか?何を見たいのか、知りたいのか?
誰の声を聴きたいのか、聞いて欲しいのか?

そんなことを考え始めると、他人に意見を言うのが臆病になる。

一言で言うと「怖い。」

怖さがあるから、慎重になり、むやみやたらと、フォローを入れて
相手の心証を害するような「無節操」はしなくなるし、もし
フォローを、積極的なアプローチなり、アクションなどと捉えて
考えていたとしたら、それは間違い。思い違い、思い上がりも
甚だしい。

自分以外に誰かがいる。そんな世界、空間に居ることを忘れるな俺。

誰も、フォローが(誰かに)欲しいとか、思って、呟きなどしてい
ないはず。
自分なりに思ったことを、ネットに流し、他人の呟きを眺めている。

そして、其の範囲が広がり、自身の知りたい、見たい情報と言う
呟きを欲するとき・・・また、考える。

でも、どんな世界でも、自分だけがいるわけではないのだから
自制心を要求され、モラルもまた必要となる。だから・・

この怖さこそ、自省であり、無意味なトラブルを避けるブレーキと
なるのだろうと。

呟きを体験し始めた頃は、妙に、ブロックに放り込れたり、リンク
を解消されることに敏感になっていたが、最近は・・・

どーでも良くなった俺。他人の顔色を伺いながら呟く?
疲れるだけだ。

あほくさ。

だけど、自分が尊重されたければ、他人の意見、存在も
また尊重しろ。
でないと・・・相互理解なんて出来っこないw。無理無理。

自分の呟きたいこと、知りたい情報を、整理して、選考していけば
自ずと、考えがまとまり、無駄口は叩かなくなる。

それでいいじゃん。小難しく考えて、勝手に井の中の蛙になって
世間知らず、常識知らず、礼儀知らずにならずに済む。

なんておもったりして。w


それでも、他人の目を意識し、自らを縛り

言いたいことを言わずに、いい人をぶっていることが
正しいことなのか?

隠しても隠し切れないこと。

そんなことは、自らの意思(保身)とは関係なく
他人は見抜く。恐怖に縮こまり、震えて、事なきを得たい
のか?

それとも・・・。

考えれば考えるほど、呟きたいことは何だろうか?
などと考える。
でも、何か言いたくなる。これは良くて、これは駄目。

その判断基準、さじ加減・・・面倒だけど、いい年した
おっさんで、純朴で世の中のことを知らない餓鬼じゃ
あるまいし・・・。

裏と表があろうが、考える頭があるのなら、てめーが
勝手に判断しろって思う今日この頃w。
カテゴリ :呟き トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。