スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

呟き~其の参~

 2010-02-23
もし、呟きが、其の時々の「人の気持ち」であるとするならば
ブログは、其の時々の「人の考え、思い」を表したもの。だと
俺は思う。

ブツブツと呟かれた「独り言」をみて、いつ何時、思いついて
何故呟いたのか?そんなことは問題にならないし、気もとめない。

残るのは記憶だけ、特別意味の無い「独り言」など何の価値も無い。

さて、ブツブツと独り言を呟いていると、面白いことに気がつく。

政治家とか芸能人が呟くとき、其の呟きには、宣伝効果が付加し
其の呟きを見て、俺みたいな一般庶民との違いは、政治活動とか
芸能活動の一環に過ぎないということ。

~活動の一環に過ぎないのだから、其の場で語られる言葉の全てに
一般的な「本音」で語られているかどうか、甚だ疑問に感じる
ところだが、単なる~活動の一環で、~活動の一つの手段として
とられられている場合など、特に、呟きと言う趣向は、自意識過剰で
自己アピールを得意とする人間の独壇場と化す。

もちろん、呟き自体を利用していなければ、見ることなど出来ないの
だから、ごく限られた人間のみ見られないことを考えれば、其の効果が
どれほどのモノなのか?過剰な期待なんてすべきではない。

だから、呟きサービスは何のために、何故生まれたのか?と考えれば。

自身の言葉を電子と言う形で残すということ。
たとえ、そこに書かれた言葉自体には、何の変哲も無い言葉であろうとも
「思いを残す」ことに代わりは無いはず。

俺は、そう思うようにした。・・・・なんちゃってな。w

カテゴリ :呟き トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。