スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

とある教会の前で~その弐

 2010-01-12
とある日の、とある鯖の、とある教会前の広場に座っている俺。


さて、とある鯖のユーザーイベントを見学するために、俺は
とある鯖にやってきた。
正直、どんなイベントなのか、よく理解せずに、其のイベントが
始まるのを待っていた。

教会前の広場に集った(イベント関係者)の面々のことは
全然知らない。
其の連中のことは知らないが、リーダーと思しきPCの名前は
印象に残り、以前、どこかのユーザーイベントでもあったような
気がする。

でも、面識はない。聞いたことがある・・それくらいのレベル。

ところで、今回のイベントを企画した(大航海時代オンライン
ゲームの)商会?は、何を見せてくれるのかと思って、野次馬の
一人として眺めいた。

・・・

どうやら、今回のバージョンアップによる(ジパング追加)新アイテム
類のお披露目?及び(展示)即売会らしい。
あの時は、へーと思って眺めていたが、進行役とモデル(マネキン役)
観客の誘導、宣伝等の役割がしっかりしていたことに気がつく。

それぞれのPCが持てるアイテム数も決まっていて、様々な制約の中
不特定多数の観客を前に、滞りなく進行するのは大変だったんだなと
今にして思うこと。

まあ、ゲーム内の有名人(ブログ書き)を、客寄せパンダのように
集めるのも良いんだが、こうした素朴なイベントもいいと思った。
ただでさえ、個性的で我の強い人間でブログを書いている人間を
集めたところで、一体誰が主役で、何をするのか?霞んで、うやむや
になってしまう。そうしたイベントは、あくまでも突発的、其の日限り
のイベントとしては面白いと思うけど、継続的に出来るかどうかは
怪しいと俺は思って、とある鯖のイベントを眺めていた。

で、まあ、俺みたいな部外者は、好き勝手に書き殴れる、内部事情なんて
知らず、イベントを企画し運営した人間ではないので、憶測、推測の域で
しかないのに、見てきたような、聞いてきたような感じで書く。

いずれにせよ、あのイベントは楽しかった、面白かったなんて、熱烈
絶賛するような「援護射撃」記事はかけないし、書かない。

つーか、野次馬として見学しただけの野郎が、あーだ、こーだと
のたまうのは、きもって思うね。ほんと^^;;



イベントの独自性を維持するのって、ツクヅク大変なんだなって
思った。あの人のように、あんなふうにしてみたいけど、出来そう
ないなーって、それは願望なのか、現状に不満を持ち、実現できない
ことに対しての失望なのかは・・・知らない。

でもね、結局、規模の大きさに関らず、イベントは一人で出来ることは
限られてしまう。
できることが限られているからこそ、他の誰かの助けがあってこそできる
ことなんだから、仲間って大事だよね。ほんと。自分のやりたいことに
付き合ってくれて、互いに助け合い、達成感、充実感を共有する。

こればかりは、ひとりではどーしようもない。忘れちゃいけないことは
気の合う仲間ってのは、(中の人の事情等で)疎遠になることがあっても
いつまでも傍にいてくれるかどうか、分からないってこと。

だからこそ・・・ネットゲームつながりで、其の日限り、其の場限りの
間柄で無いのであれば・・・大事に無くちゃね^^


某鯖のイベントの企画実行の関係者の皆様、お疲れ様でした。

楽しいイベント有難う。ではでは。
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。