スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

はりせん。

 2009-10-10
とある日のこと。俺は、いつものように、適当に鯖を徘徊し
其のキャラをいつ作ったのかさえ、覚えていないほど
昔のキャラで某鯖を歩いていた。

知り合いがいるかどうか、探しているとき、こんな思いを
するくらいなら、フレンド登録でもしとけば良かったと
今更のことながら、優柔不断な自分に呆れる。

そんな優柔不断な俺が、某鯖の港付近へ近づいたとき

見知らぬPCが、引退宣言とやらを、大声にて発信していた。

すぐ目の前で、~は、本日をもって、引退をします・・といった
声明を読み上げていたのだが・・・一瞬、折角育てたキャラ
なんだから、もったいないと思ったが、キャラを消すことを言って
いるのか、単なる一時的な休止なのか、単なる通りすがりの
俺が「本人」に対して、聞くのは、変だなと思ったこともあり
そのまま、違う場所へ移動して、ログアウト。

俺みたいな中途半端なプレイをしている人間からすれば
丹精を込めて?気が遠くなるくらい、折角育てたキャラを
ゾンザイに扱ったり、其のキャラを作り上げるまでに要した
時間等を考えずに、安易にレベル主義、スキル主義に走って
結局、疲れて飽きました・・などと寝言をいう人間の考えること
は理解できない。

そりゃそうだ。波打ち際の塵同然の俺に、其の結論、決意に
いたるまでの、ユーザーの葛藤なんて理解なんて出来るはずも
共感も同感とは無縁なのだから。

ただ・・

なにを、生き急いでいるだって思うこともある。もっとゆっくりと
歩けば良いのに、気長に育てれば良いのにって。
飽きたら止めるのか?勿体ねーなーって思うだけだが。
やれること全て、やりつくしたら、PCを眠らせて、また再び
其の世界で生きたいときに、PCを永い眠りから覚ましてやれば
いいだけのこと。なんて思っても、人それぞれスタイルが違う。
てめえの身勝手な妄想を他人に押し付けるのは、単なる迷惑行為。

そして・・・そんな、出来事があったかと思えば

数日後、他の鯖に行けば、ユーザーイベントに遭遇し、数少ない
知り合いと話す機会があった。



平時は、閑散とした、とある場所の一角でイベントを見学していたとき
懐かしい人物を出会う。さて、どういう対応をとるべきかと考えていた
其のとき、懐かしい人から、お辞儀とか、敬礼ではなく、不意に「笑う」
というエモーションがきたとき・・単細胞の俺は・・・!?

                一瞬、驚いたw

ただそれだけ。

去る人間と、何処からとも無く来た「懐かしい人」の対比を考えたとき
直前の俺のエモーションが、滑稽だったのか?それとも、「また、あなた
ですか?周囲に騒音を撒き散らす、全く懲りない人ですねw」と、哀れみと
あきれ果てた意味合いの冷笑だったのかは、俺にはわからない。

数分後、人から聞いた話では(現社会で)幸せに暮らしているとか
箱の中の祭りに、ついつい、夢中になって(酔っ払った親父のように
ステージに上って恥をかくように)羽目をはずすと、前後不覚の
状態になってしまう俺。

そんな俺が、正気に戻れたのは・・・一瞬、カチーんときたものの
「懐かしい人」のおかげだと思っている。ありがとう。^^

通りすがりに人から見れば、あんたなにしてんの?と思われていた
ことにすら、気がつかずに、騒いでいた俺。

周辺に、騒音を撒き散らして、何の自覚すらない俺って・・・orz

ああ~恥ずかしいね。日頃、ネットゲームの住人に対して、何かに
つけて、嫌味を言っていた俺も、其の世界に入れば、俺も住人。
人のことは言えないな・・・お恥ずかしい限り;;;;;;です。
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。