スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ファンタジーと、痛なんちゃらw。

 2009-08-29
楽しいブログを書ける人間と、イカレタ人間の書く
ブログの違いは、何か?

楽しい、面白い、そうしたブログの多くは、ファンタジーな
世界を描き、其のファンタジーの世界が、いかに素晴らしく
快楽を得られるかのごとく語る。

その点mファンタジーな世界とは無縁で、別の意味で
イカレテイル人間が、其の世界を見ると、何でそんなに
楽しげに語り、手の込んだ表現をするのか?手間がかかる
だろうに、んなことより、楽すリャいいジャン。

その創意工夫が、いつ、報われるのさえ、定かで無いのに
なんでそんなに、楽しそうに語り、夢を見せる?と、率直な
意見として、捻くれた人間は思ってしまう。

まあ、そんなことは、人の勝手、俺が俺理論の講釈をたれる
ことはないw


だから、噛み付き、嫌味を言うしか能が無い人間とは違い
自分の世界を展開し、人を惑わせる人間ほど、魅力的で
魅惑なものを常に出している。

例え其のブログが、ランキングの上位常連でなくても、夢を
語れる人間、希望を見出すように、楽しさを伝えられる
ブログには、どこからともなく、多くの人が集まってくる。

そして、注目を浴び、人目に触れるようになると、どこから
ともなく、人が集まり、関りあいたくない人間も吸い寄せられ
てくる。大変だわな、ブログを書くって事も。

しかし、ご都合主義のユートピアも、現実逃避の夢の世界
に過ぎず、存在するもの全て、人間の欲望を表現したもの
であろうとも・・・ゲーム内の徘徊するマネキンを操作するのが
血の通った、人としての感情があればこそ、変えられないもの
変わらないものもある。
たとえ、時代のながれによる価値観の相違が、生まれようとも
見るものによっては、眩しく、ひときわ 輝くものもある。

それは、人と人との繋がり、であったり、助けあい。

ネットゲーム内で助け合ったり、オフ会などで、微笑ましい
間柄、楽しげな雰囲気を表現した、記載した記事を読むと
見せ付けてくれるじゃねえかって・・・羨ましい気分になる俺。

だが、人を人と思わず、人と人とのつながりを軽く見て、人とし
ての感情を見せず、相手のことを嘲笑い、都合のいいように使う
だけの間柄・・・色々な物が見える時もある。

俺も人のことは言えないな、色々な意味で見れば;;;;。
意味不明な文章を書き、その内容もまた支離滅裂。
あははっは。


だから、そうした内容を記載しようが、優劣を決めたり、他の
ブログとの違いを目立たせるためのテクニックが「無用、不要」
であろうとも、他のブログの違いを、心の何処かでは探してる
俺がいる。

やっぱり、俺も「自称・・・屁理屈野郎」に
過ぎない。


でも、単なるレンタル日記の一つの記事一つとっても
誰にもまねのできないオリジナルとしての個性が存在し
書き手本人が、今いる世界が楽しくて面白いと、思って
いるからこそ、楽しげに書ける。

俺みたいな人間には、とても書けそうもないし、無理^^;;

基本的に俺は、無神経で、人の神経を逆なでする
ような質問を相手に対して投げかけることが多いので
「ブログを書こうと思った理由は?」と聞くと、多くの
場合・・・流行だったからとか、書いてみようと思ったと
いう返答が帰ってくる。

そんな理由、聞いてどうする?あまえは何様の
つもりだ!と、厳しい突込みが入るだろうな。

正直に言えば、自分以外の人が抱く、動機とかに、感心が
あるから・・・聞いているだけ。文句を言われる筋合いは無い!
興味があるから。


あ、開き直った。でもね、それって・・・単なる悪趣味!
そんな意味不明で、相手を試すような質問をするから
相手にBLに放り込まれたり、抗議を受けるんだろうが!
自分の立場、評価を考えるべきだって思うことも。

まあ、そんなことしかやることが無い人間は、ゲームの
世界を楽しんでいないし、遊び心すらない人間だから
・・・かわいそうな人間、「心が病んでいるよね」って
思われるのがオチなんですけど。w


しかし、稀に、自分が楽しいと思う世界の事を書き
たいと思ったから・・と、変わった返答が来るときもある。

そりゃそうだ。てめえが書きたいから書く。
そう言われてしまいば、無粋な質問は出来ないし
相手の本心探るような、非常識な質問もしにくい。
参りました。

いずれにせよ、意地悪にひねくれた質問をしたところで
相手は其の問いかけに対して、質問した相手の
理解度に関らず、己の出した答えを用意している。

数少ない伝道師的なブログをかける人間に対して
俺みたいな「低脳」人間が、ゲーム内でTELLを
かけたところで、所謂、興味本位、批判的な質問に
なりがち。

もし、おれが(逆の立場)そうした状況になったら
適当にあしらうか、無難な回答をして、相手の興味を
引かないように、気をつけるだろうなw


面白い記事、個性的な記事を書く人間には、お呼びで無い
面倒な奴が絡んでくる。面識も無い、知らない人間からの
接触なんて・・・気色が悪い。いや・・・気味が悪い。・・・。

反省、反省。


そんな低俗で、悪趣味な人間からの「嫌がらせ」など
彼らには、無意味だ。つーか、俺みたいな奴は本来
無視される存在。

彼らにとって、無理解、低俗な外部の人間の
考えることは、既にわかっている・・・と思う。

「少し黙っていてもらいませんか#」とか

「あなたのような人の評論なんて興味ありません!」

「いい加減しないと、ハラスメント報告しますよ!」

「言いたいことはそれだけですか?」などと返される。

俺涙目w・・・・ざまーねーって感じwww

突拍子も無い、ありもしない作られた世界に見えて
実は、誰かを楽しませる、自身が楽しいと思って
書いた作ったブログ程、人は惹かれ、虜になる。

苦労を感じさせるか、苦労など微塵も感じさせずに
淡々と記事をアップさせる・・・簡単なことじゃないよね。
たぶん・・・俺はただ閲覧して、うだうだ書くしか能が
ない人間だけど・・・w

其の点、逆なブログであれば・・・奇人変人扱いされるか
憎悪の対象になり、忌み嫌われる。

俺のブログが典型かもしれないw。

吸い寄せられる人間の「多くは」こいつは何を言って
いるんだ?イカレテヤがる、と言う風に、魅力的とか
癒しとは無縁であることは明らか。

でもね、楽なのよw、こうやって皮肉や嫌味を書くことは
何も考えずに、適当に書いているだけだからねww
あはは。



いずれにせよ、自分が出来ないこと、不可能な
ことを容易に表現し、実現できる人間に対して
素直に、尊敬とか、面白いものを見せてくれる
人たちには、感謝すべきだとは思う。

で、もっとも、軽蔑すべき人間は、長ったらしく
意味不明な文章を書く奴。そういう人間は
非効率で、無駄だらけで、むらっけが多いだけ。
対象外にすべきw。

あ、それって、全部、俺のことじゃんw
だっせーーーーwwwwwwwwwww.


愚痴を言ったらおしまい、愚痴を言わず、人を
夢の世界に誘うことができるのは、限られた
連中だけ。

まともな人間であれば、其のゲームに疲れ
飽きて、他のゲームにいくなりして、こだわりに
捉われずに、他の娯楽を求めるはず。



間違えても「上から目線で」得意げに語るような人間
には、書けないと思う。

むしろ・・痛すぎる。ネガキャンは得意でも、相手を
楽しませたり、喜んでもらおうと言う「サービス精神」など
持ちあわていない。

           だから

僻み根性丸出しの俺が、どんなに逆立ちをしても
夢の世界を、演出する連中の足元にも及ばない。

少しでも楽しい気分にさせてくれるブログを(書ける)
書いているレンタル日記、ブログを見るときは
面白くて、楽しい記事を有難うと感謝しながら見ている。
俺には絶対に描けない世界を、連中は「普通に、何気なく
平然と」書いているから。

やっぱり、そうしたことが演出できる連中って、すげーって思う。

他人の書き綴った記事を、漠然と読んでいても、何も感じない。
感じるはずが無い。ただ読んでいるだけだから。

そうではなくて、この人は(この世界のことで)何が言いたい?
何を語ろうとしているのか?って意識しながら読んで見ると・・・

案外面白い^^

だから、人を引き付ける、楽しい気分にさせる記事を書ける連中の
「気合と、執念」の塊であるブログに対して、敬意と尊敬の念
を抱かざるを得ない。

レンタルブログを解除し、ブログの存在を消してしまえば
そんなブログもありましたねと、記憶にすら残らないブログ。

そんな・・・・・・・・・・・・・・・・

脆く、儚いネット伝記に

己の才能と執念を、アートとして

書き残す連中に、尊敬と感謝を込めて

乾杯!


いつも、楽しい記事、面白い記事を有難う~

ではでは。
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。