スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ねとらじにおけるゲストの扱い方・・

 2006-08-10
ネットラジオの放送は、一人でボソボソ話すだけに終わり
がちだが、二、参回話しっぱなしでやってみると・・・
ゲストとして「他のプレイヤー」がいたほうが、進行上
楽なことに気が付く。

リスナーの反応など気にせず、好きにしゃべるだけの
「不定期ゲリラ放送」以外は、リスナーの反応を確かめる
ことで(リスナーの発言等)番組参加を呼びかけることに
繋がる。
いざ、ねとらじをしようと思った段階で、相当な目立ちたがりも
心のどこかでは、「恐怖心」を抱いている。
リスナーからの意見(反応)の中には、善意的な意見もあれば
否定的、悪意に満ちた発言に遭遇するかもしれない。
だが、それそれ、リスナーの反応など、一々反応などせず
ドンと構えてればよろしい。
リスナー等の反応を確認するための手段である掲示板、IRC
など、設置して反応を楽しむ?ことは、リスナーの意識を
把握するのと同時に、ネットラジオの醍醐味を楽しむことで
己自身への刺激につながるのでは、ないだろうか?

がんばれ、ねとらじMC達よ・・・


ただし、ただ漠然と、ネットラジオ番組を作りたいと
思ったところで、番組ができるはずもない。
何を話そうかということから始まり、30分~2時間もの
間で、じぶんのねとらじ番組の放送時間を決めて
その放送時間内で「生放送中」するのだから・・・
自然発生的に、時間割なるものを作成することに
なるだろう。
そうしないと、しまりのない、だらけた番組進行で
「ただ、日ごろ感じた鬱憤を話す」ラジオになる
恐れが出てくる。

そうしたダラケタ番組にしない。メリハリをつける意味で
ゲストを招き、熱く語ってもらうのも「夜のテレホン・・」。
ゲストに招くことを(来てもらうこと)了解を得たら
スカイプを使った多人数放送をするのだが、放送事故以外に
メインMCは、何をすべきか?

ゲストが、緊張をせずに、自然体で話す環境を作ること。
自然体で話すように「差し向ける」には、MCはあくまでも
聞き手にまわり、目立たぬようにすることである。
MCが、変な風に目立たぬことで、ほんの少しでも、ゲストの
認識が変わることが・・・ゲストに来てもらった(招いた)
意義出てくるのでは・・・www。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tuchigumo.blog57.fc2.com/tb.php/65-e94b925f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。