スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

歩みを止めるとき。

 2009-04-10
俺が大航海時代オンラインゲームのマネキンに憑依し、マネキンの
目を通して、忙しなく動き回る他のマネキンを見ているとき、ふと考える
時がある。

何をするために、この地に着たのか。何をするために、動くのか・・と。

目的がない奴ほど、暇をもてあまし、時の流れに敏感になる。
自分自身を取り巻く時間が、恐ろしいほど、ゆっくりと流れ
そして、他人の操るマネキンの時間が、恐ろしいほど早く流れて
いるように思うから。

何かに夢中になっている奴ほど、時の流れなんて感じず、むしろ
流れが速いと感じるからこそ、充実感が得られる。

対して、これと言った目的もない人間ほど、何か他にすることは
無いものだろうかと、余計なことを考えはじめる。
もっとも、物事に対して、じっくりと考えられる時間があると
いうことは、何物にも変えがたいものだが、裏を返せば
単純に「無駄に年を取った証拠。」といえる。

過剰に敏感になる必要も無いが、鈍感になって、いいことが
あるかどうか・・俺にはわからない。

この手のゲームは、雰囲気に慣れてしまうと、鈍感になっていく
傾向がある。
他人とは違う楽しみ方を追求し、気の合う仲間との楽しい時間を
充実させることに重点を置き、常に団体行動を取るようになると
時間の共有が出来る反面、己の操るマネキンのレベル、スキル
等に必要となる経験値なども、当然必要となるし、求められる。

他人との調和、同調なんて・・俺には、(私には)似合わない。と
一人粋がり、孤独を愛するといって、ソロプレイ、個人プレイに
走ってたところで、元々、和気藹々とした雰囲気になれた人間が
他人との依存関係、協力関係を否定など出来るはずがない。

それに、他人の力を借りず、全てのことを自分ひとりで済ませて
しまえばいいと、共存、協力という世界観を理解していない人間
が多すぎる。箱の中には、てめえ一人しかいないのか?
んなわけがない。他のユーザーは、空気か?wwwwwww。
一人ではどうしようもないこともある。一人ではどうしようもない
から、誰かに縋り、誰かの力を借りる。そんなことは恥ずかしいこと
じゃない。むしろ、自分の弱さを潔く認め、他の人間の力になれる
ように精進する。

どんな人間だって、一旦、頼ったり、頼られて、一つの集団の中で
己の存在意義を見出してしまうと、ソロプレイなんて・・・w
笑わせちゃいけないよ。

混じったら最後、ふれ合いなんて知ったら最後、孤独なんて
いかに「団体行動の取れない奴」のとる行動なのかわかる。
一人で生きるよりも、気兼ねなく、和気藹々と楽しい集団行動
のほうが、効率がいいからwwwwwね。目的が同じであれば
これほど心強い頼もしい関係は存在しないはず。
といいつつも。


「馴れ合い、もたれあい」と「相互監視」の間柄の集団生活に
向かない人間もいる。(例えば俺みたいな奴)
基本的に、人は孤独なもの。
ブログにしても、さて何を書きましょうか
何を書き残しましょうかと、常に考える俺。
他のブログが、備忘録、一つのネットゲームの
活動記録、ゲーム日記としての位置づけが
多い中、・・・溜め口風に書き殴ってきた俺。

歩みを止め、埃に塗れ、人々の記憶
ボットの記憶からも消えるくらい、放置して
消し去ってやると思ったこともあった・・・

でも・・・・・・・・・・・・・・・・。
他人が書かない、触れないのであれば
俺が書いてやる。俺が書き残してやると
誰に頼まれたわけでも
誰かにお願いされたわけでもないのに
ついつい、書いてしまう。それは俺の
性分だ。

つまり、書き殴ったものの内容が、独り
よがりな意見であろうとも、其の意見は
おれそのもの。

これからも書き続けるさ。独りよがりな意見で
あろうとも。
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。