スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

消せる落書きと、消えない記憶。

 2008-11-06
インターネットゲームのブログを書くとき、主な題材となるネットゲームを
知ったきっかけや、実際に課金をして、遊び始めて、数日、数週間・・
そして、数年が経過したとき、ブログの主は何を書いているのか?
何を書こうとしているのか?色々と思案をしては、悩むもの。

最初のころは、見るもの、感じるものが、新鮮で、楽しく書いていても
次第に、その世界のことを理解し始めると、ブログを書き続けることに
苦痛を感じ始める。

ありふれたこと、当たり前の結果、何も変わらない風景・・
そうしたことを書いていても、面白くも無い。

だから・・・次第に人は、ありきたりのことではなく、もっと
刺激的な出来事を求めるようになる。
NPC相手の会話ではなく、生身の人間との接触・・。

それが、海賊、それが、PK。

でも・・・刺激的なことも長くは続かない。やっぱり、慣れていく。


それならば、そうした「刺激的なこと」をブログの記事として
書くことで、ブログを書く苦痛からは逃れられるか??

いや違う。むしろ、ゲーム内で派手な行動をとることで、他の
プレイヤーの関心を呼び、行動に対して厳しい目が行くことに
なる。

派手なPK行為と、刺激的な内容のブログ。
この二つの存在は、書き手の精神的な状況に左右される
ブログの存在にも影響を及ぼす。

面白いことと、刺激的なことを書くことで、書き手の精神状態が
より良い方向に行くのであれば、どんなことをしようが、書こうが
かまわないと思ってしまう人もいる。

だがそんな人は、ごくひと握り。まともな人間とは思えない。

人は弱いもの。思わぬ反発(反撃)を受けると、衝撃を受け
萎縮する。今まで見えていなかったものが見えたとき・・
過去と割り切って、前に進むか、そのまま、消えていくか・・
あらゆる選択肢が出てくる。


大抵の人は、俺は悪いことなんてしていない。これはゲームの仕様だ
ゲームの仕様だから、PKや、海賊が居るんだ。
私怨なんて、いい迷惑だ。白旗を振りたくなければ、強くなれよ
弱いお前が悪いんだ!と虚勢を張る。

その強がりが、暴言と妄言だと捉えられたとき・・・波紋を呼ぶ。

ただし、一般的な観点からすれば、所詮はネットゲームの世界での出来事
そんなに、ゲームの世界にのめり込まずに、今居る部屋の窓を開けて
外の新鮮な空気でも吸って、頭を冷やせばいいんじゃね?って
考えられるだけの「頭」があればいいだが・・・。

それが出来る人間と、出来るくせに、そうしない人間との差は大きい。

たかが、ネットゲームのブログだが、そうしたことすら考えることが出来ず
ただ、ひたすらその世界だけを見ていると、やっぱり、冷静な判断すら
出来ない人間も居る。

視野が狭いのか、思慮が浅いのか?(俺も人のことは言えないけど)

いずれにせよ、ブログを書くということは、見ず知らずの人間に対して
オープンにしていることを忘れてはいけない。
俺みたいな奴が書いているブログにさえ、何処の誰だかわからない
人が見に来ている(ようだし)。

だから、他人の目を意識することで、ブログを訪問してきた人に対して
伝えたいことや、感じて欲しいことも、そのうちに、決まってくるだろうよww。
誰が見ているのか判らないからこそ、些細なこと、小さいことでも
他人を非難したり、茶化したりすることは、許されるはずも無い。

つまり、ブログはチラシの裏書じゃなくて、そいつの意思表示の場と
意識する必要があるってことだなwww。




カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。