スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

巨木の後には、新たなる木々が育ち始める。

 2006-06-16
ここ数週間、DOLのねとらじ番組表を見る限り
(番組改編?に伴い)番組予定表の様相が一変した。
一時間程度の話とは言え、希薄な一時間放送よりも
中身の充実した「濃厚な」番組の方が、聞き手
としては楽しい。

さて、昨晩(6/15)のラジヲ放送は、10時頃から
DOL系のラジヲ放送番組が、多数流されていた。
それら、ラジヲ番組の中には、数回程度であれ
聞きなれている番組もあれば初めて聴く番組が
あったりと、中々楽しい時間帯であった。
そうした番組を、入れ替わり聞いてどんな番組
なのかな?と思いつつ、聞いていた。
そうやって、聞いていて、ねとらじの番組進行に
おいて、ふと考えた。

それは、ゲストの暴走を防ぐ手段を考えること。
である。




放送する側の生活リズム(生活規則)と、放送を聞く側の
リズムが合致することは無い。
ただし、大概のねとらじの放送予定時刻を見ると・・・・
22:00~が多く、深夜帯まで放送が延びることを考えると
話の話題が・・・・(話し手が野郎どもである場合)

どういう訳か?18禁の方向へ話が行きやすい。と言うこと。

放送する側(司会者、サポート、ゲスト)聴く側(リスナー)
の性別、年齢が同じとは限らないのであり、ラジヲでの話題
には、細心の注意と、ゲストに対する配慮をしないといけない。
と感じた。(スカイプかあ・・・)

ただ、意外に思ったのは、野郎ども中心のラジヲであっても
ゲスト(スカイプの会議システム)として女性が参加した時に
一瞬 (^^; ラジヲ内の雰囲気が変わったことである。

まあ、女性が赤面するほどの「セクハラ」まがいの話は
すべきではないが、遠慮する、躊躇するブレーキみたいな
機能は必要になることは確か。

この出来事は、私にとって、「予期せぬ(意外な)収穫」であり
一人で話すラジヲとは違った雰囲気を作る為には、スカイプ導入は
不可欠なシステムだと実感した。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tuchigumo.blog57.fc2.com/tb.php/54-2b0fbb83
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。