スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

模擬戦開始の号砲が轟く (後編)

 2006-06-12
ユーザーイベントの進行の成否は、待ち時間を感じさせない
進行が出来てこそ、「良きユーザーイベント」と言える。
緊張感の無いだらけた進行では、あくびが出てくる。

そして、単純な「イベント」の方が、参加しやすい。

さて、Z鯖マルセイユ港付近では、開始45分前位から
多くのPCが集まり、それぞれのバルシャには「色分」された
チームが出来上がっていた(四人で艦隊を組み)

スキルの使用禁止、アイテムの使用禁止等の制限という
ルールを守りながら、バルシャ大戦に挑まねばならない。

そして、時が来た・・・
ついに開始を告げる・・・。

号砲・・・シャウトが響き渡った。

まあ、つい最近まで、「戦闘用のバルシャ乗り」だったので
勝手は知っているつもり。orz
他の参加者の多くが、戦闘(模擬戦)をしながら、SAYをする余裕が
ある事に驚きつつ、私が所属していた艦隊の成績は・・・
振れずに置こう。(1勝4敗?)

こうして、数回の修理等のために帰港をしながら
模擬戦を繰り返していたのだが・・・
中々面白かったと言うのが実感である。

最初、臆病風に吹かれ、腰を引きつつ「不参加」を
決めていた自分が恥ずかしくなった。
スキルなどの使用禁止などの制限があったおかげで
高レベルPCとの対戦も可能になったのであり
制限が無ければ・・・あっという間に終わっていた
だろうし、良い気分などしなかっただろう。

まあ、力の差、レベルの差を思い知って、イジケル
だけに終わっただろうなーと感じた。

公式の大海戦があり、危険海域での対人戦あるわけで
非戦を貫くことが困難なゲームであるが・・・・
逃げ腰にならずに、戦うことに「快楽」を覚えるには
数え切れないほどの沈没を味わい、逆に・・・。
人よりも強くなる道は、茨の道なんだなと実感した
イベントでした。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tuchigumo.blog57.fc2.com/tb.php/52-c6e7d7c0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。