スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

バイクショップへ行ってみた。

 2008-09-11
バイクという乗り物に対して、俺の頭の中にあるものは
不良の乗り物、不安定で危険な乗り物というものしか
なかった。

学生の頃、春先になると、爆音が聞こえ、通学していた
高校の玄関先に、数台の改造バイクが押し寄せ、爆音と
通称「たこ踊り」を披露しては、走り去っていく人間の
姿を、在学中三年間も見ていたこともあり・・・
あまり良いイメージはなかった。

それから数十年経過し・・・何の因果か、数日前まで
まったく意識などしていなかった「バイクショップ」の
展示バイクを、眺めている俺がいた・・・

ほほ~これがninja250か!!などと、ユーチューブで
何度も見た「実物」を見て、免許もないくせに、呟く俺
傍から見て・・「きもっ」って思われただろうw

だが、展示物(試乗車)を、何の断りもなく、触るほど
度胸も、無神経さもなく。ましてや、そこまでの「熱中度」
など持ち合わせていない。

ただ・・・店主に「どうですか?一台」などと、語りかけられた
時は、正直・・・肝を冷やしたw
それでも、今までネットで、様々な機種を眺めては、勝手な
イメージを作っていたことに気がつく俺。

そして、店主から排ガス規制に伴う(エコロジー)バイクの売られ方
「それら影響」を聞くことが出来たことは大きかった。
国内メーカーのカタログから、姿を消すバイク(生産終了告知)を
見ては、関心を持たなければ、何も知ることもなく、俺には関係の
ないことさって、その一言で終わる現実。


それから、俺は・・・数少ないバイクショップを(車でw)見て回った。
共通したのは、独特のオイルのにおいと、店内の静寂・・そして
陳列された巨大なバイクの数。
実際に、それらを見ることで、頭の中で膨らんだ「虚像」は消滅。
展示車両を見て、「でけ~、たけ~」って、率直に感じたww

んん・・免許?まだ、時が熟していない。まだだ。

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tuchigumo.blog57.fc2.com/tb.php/507-ec1704d8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。