スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

聖火リレー雑感。(嵐が、過ぎ去った後・・・)

 2008-04-30
平成20年4月26日 長野市内で聖火リレーが
行われた。
全国各地から召集された在日中国人と、チベット
暴動武力鎮圧に対する在日チベット人と其の外の
支援者及び、興味本位で長野県入りした野次馬
連中との、小競り合い及び、妨害工作に遭遇した
したものの、どうにか無事に聖火リレーは終了し
同日、午後には大韓民国に聖火は空路・・
次のリレー予定地へ向かった

ああいう「騒動」を見るたびに、思い出す。

1998年の冬季長野オリンピックの聖火リレーが
俺の住んでいる長野県の片田舎を、大名行列の
ごとく、大所帯で大袈裟な隊列をなして、通過して
いったあの日を思い出す・・・。

あの中国の連中は何を勘違いしていたのか?

地元の市民は、あくまでも「聖火」が、長野市に
来たことを祝っているのであって、別に・・・
中華人民共和国で行われるオリンピックを
祝うために、沿道で「聖火」をくるのを待っていた
とは・・・思えないんだが・・

それなのに・・あの赤の連中は、聖火ではなく
「中国で開催される」ことを祝って、遠路はるばる
留学生を動員し、挙句の果てに大挙、押し寄せて
騒乱の元を作った!
そして、馬鹿でかい国旗を、沿道にて振りかざし
厚顔無恥の行為の末、数に物を言わせ威圧する
有様・・・古の中国の末裔なのかと思うと、嘆かわしい。
恥を知れ!!

テレビ中継で、彼らの暴挙を見て・・・
ここは、日本国の長野県であり、中華人民共和国
でないと・・彼らの振る舞いを見て、内心憤慨する
俺が居た。

別に・・中国でオリンピックが開催されることを祝っている
わけではないと・・
祝って欲しければ・・大人しくしてろって思った。

そんなに国旗を振りかざしたければ、母国で思う存分
振り回せばいい。大いに「国威」と「国民の愛国心」と
やらに効果を発揮するだろうよw

それにしても、あの赤の連中と、政治的事情と
オリンピックとを混同した連中にも、怒りを覚えた。
お前らはいったい何をしたくて、そこに居るんだ?
んん??

融通の利かない、頭の固い、運営側の規制など
どのくらい効果があるかと思っていたが・・・
案の定・・小競り合いが起き、行事中にも不審者の
侵入も、一人の暴漢相手に何人取り押さえているのか?
テレビに映っていることを、マスコミが取上げることも
そんな余裕など全く無いほど、・・・

俺は長野市民ではないし、聖火リレーの通過地点の
住民でもない。むしろ、過去に開催されたオリンピックの
効果によって、俺の住んでいる地域は、恩恵を受けた。
だから・・非常に複雑な心境で、あの日の中継(録画)を
見ていた。

中華人民共和国から来た「留学生」と、暴動で鎮圧された?
チベット人及び支援者以外に、面白半分であの場所に来た
連中は何だ?
タダ単に、マスコミに焚き付けられて、あの場所に来た・・
俺にはそんな風にしか見えなかった。
あんな場所で、騒動を起こしたところで、何の解決にも
ならない。むしろ、其の逆で、単なる暴徒、暴漢に過ぎない。
そんな連中が、もっともらしいことを言って、あの場所で
騒動を起こしたところで、いい迷惑。

そんなこと、お構いなしに、騒乱を起こす・・・

結局のところ、主義主張なんて、二の次で、大騒ぎをして
聖火リレーを失敗させて、開催国に恥をかかせてやろうと
いうことが目的にしか見えなかった。

無責任なマスコミどもは、何かにつけて、あの映像を使い
こんなことがありました。こんな騒動がありましたと
誇張し、何度も何度も、聞かされるんだろうな・・

ああ、やだやだ。 結局、抗議活動も、赤の連中のきちがい
じみた(狂乱)歓迎も、マスコミの記録映像の一部に残り
利用されて終わる。

一体、何のための「聖火リレー」だったのか、市民の目にも
触れず、厳重警備の隊列の真ん中に「何か」がありました。
其の程度の記憶だけ残し・・聖火リレーは終わった気がした。
VIP待遇の聖火リレー護衛・・

何かが、変でおかしい、全く空しい。



カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。