スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

友とは何か、・・・・試練 (後編)

 2008-04-20
大航海時代オンラインゲームにおいて、安全海域と
危険海域の違いは、襲うか襲われるか・・
極端に言えばそうなる。

レベルが上がり、乗船可能な船舶の種類が増え
活動可能範囲が、安全海域から、危険海域へと
広がっていくが・・・

ゲーム内のイベントが、内から外へと向かう限り
安全海域だけで事が済むとは限らない。
当然、一人より大勢の方が、互いを助け合い
強敵と遭遇しても、乗り越えていく勇気を与える
効果があると思う。

しかし、運悪く、他の商会員もろとも、敗北する
憂き目に会ったとしても、教訓として生かされることも
あるかもしれない。

さて、そうした「予期せぬ事態」に陥ったとき、商会長の
リーダーシップが否定され、他の商会員の支持を失い
商会内の団結、結束力にひびが入ることも考えられる。
だが、その商会(それぞれのブログを見て)に所属した
仲間の誰一人、(裏では何を思ったのかは知らないが)
商会長を責めたり、多大な被害(敗北)を与えたPK海賊に
対して、恨み言を書いていなかったことには驚いた。

短絡的に考えれば、目には目を・・と言った具合に
報復の連鎖を呼ぶのは目に見えている。
だが・・・敗北した原因、安全海域を航行している感覚で
危険海域に来たことの反省など・・珍しい商会連中だなと
率直に思った俺。

と言うよりも、個性的で、元気の塊のような商会長と
其の商会に所属している商会員の物事に対する
考え方、捉え方に若干の温度差があったようにも
今になってみれば、そんな風に感じる。
(あくまでも、閲覧者の一人の私見に過ぎないが・・)

他人のしたこと、他人の行動の結果、予想だに
しなかったことに対して、大抵の人間は、責任を
追求し、他人を糾弾する。

しかし・・・こいつらすげなーと思ったのは・・
和気藹々と商会内では会話し、屈託無く
他人と接しているように思えて、実際は
かなり、冷静に物事の推移を、考えて
見ている商会員がいること。

そのギャップが、遠足気分の長と、長き
航海に待ち構えているであろう「困難」を
随行した商会員は、覚悟していたように
思ったが・・俺の気のせいか?www

つまりそれが・・意識の違い。ってことかな。
だから、誰一人、予想できていなかったの
ではなく、嵐を呼ぶ「要因」があった・・
その要因に気がついていたから、・・・
ふっ、気のせいかもしれないが・・・。


其の商会の内部事情など知らない俺が見ても
商会員の書いていた記事に共通していたことは
悲観的にならず、前向きな記事が多かったこと。
立場の違い、物事に対する捉え方の違いが
人それぞれ違う。と言うことの「参考」になった
だから、ふと、関連した記事を凝視し、俺は足を
止めた。w


無論、当時の「事件?」の当事者の感じたことと
俺の感じたことが、違うのは当然だし
商会員が、内心どう思ったのかなど?知るすべは無い。
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。