スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

年金特別便が来た!

 2008-03-21
今の今まで、マスコミどもが、全く目にもくれていなかった問題に
光が当たったとき・・・何のことだ?って思った俺。

そして、国民が、事の重要性に気がつき、関心を持ち始めた
頃になっても、(偽善者どもが、社会保険庁を糾弾すべく、喚き始めた頃)
俺は、人事のように思っていた。たいへんだなーって感じで。

大臣、役人ども、死ぬ気で働けなどと思っていた。

だから、そうした光景を見ても、新聞の一面を飾っていても
俺に全く、関係の無い話だと思っていた。

マスコミが、ここぞとばかりに一過性の報道をしている程度の
認識で、そんなことは、リーマンの俺には関係の無い話で
対岸の火事だと思っていた俺。

それがどうだ? ニコニコ見て、アニソン聴いて
しがないリーマン生活を、日々を送っている俺。
それでも、世間の動きが判る程度の薄くて脆い
壁の中に居ると思っていた・・・・

しかし、そんな温い生活も、何の前触れも無く
今起きている問題に対し、早急な対応をしなくては
いけないって事態になった。

SANY0011_edited.jpg



ホント・・・寝耳に水。何で?どうして?って感じ。

そして、俺は、今起きている問題の「当事者」に
なったことで、関連したニュースへの関心を
持たざるを得ない状況へ。
ほんの二三日前までは
俺には、関係ないっていう認識の筈が・・・・

他人事から、「てめえの老後」という現実問題を
改めて、突きつけられたと思った。

つい最近のニュースで、社会保険庁から特別便と
いう「お知らせ」が、郵送されると言うことだけは、連日
マスコミが報道したので、「事の重大性」を理解しつつも
俺に関係ない。知ったことではない。関心を持つほどの
ニュースではないと思っていた。

ただそれだけ。

年金特別便

でも、思いがけず、その「お知らせ」の実物を見たとき・・・
血の気が引いた。こんなことが、現実に起こるのか?
自分の身に降りかかった「人災」には、驚くばかり。
訳も判らずに・・・・・
俺も、その4割。の中に含まれていたのか?w
HNは~9割。だがwww

ふっ、道路特定財源とか、日銀総裁の国会採決問題だの
難しい話はわかんねえって、思っていた。
やっと、約一ヶ月近くの残業から開放されたと思っていたら・・・・

最後の最後に、社会保険庁からお手紙が来た。

ん?なんだ?

勘弁してくれ・・・おれは・・転職なんてしたことは無いし
記録が消えるほど、職歴があるわけじゃない。
じゃあ、何故消えた?・・・中の人の名前入力が・・・
そんなに難易度が高かったのか?

確かに、読みにくい名前かもしれない。
大抵の場合、「なんて読むんですか?」と尋ねられることが
あるから・・・しょうがないかな・・・しょうがない・・・

おいちょっとまて!

ふざけるんじゃねえ!!!###って

言いたくなる・・・でも、喚き散らしても何の解決にもならない。

しょうがない。窓口まで出向くか・・・ふうー面倒くせえー
ただ、一つだけ、社会保険庁の関係者に感謝すべきことは
今回の件が、明るみにならなかったら、数年後の俺の年金は
正当な理由も無く、減額されていたことになり、発覚したことで
減額されることは「当面」回避されるだろうってこと。

世の中、何が起こるかわからない。勿論、俺の人生も・・・
だから、お知らせが来たことで、二次元だ、三次元だの
非現実的な世界など、所詮、「人間の心が作り出した創作の世界」
であり、薄給から天引きされる社会保険料に対する関心を
持つ(現実と向かい合う)きっかけになった。

ただ、合点がいかないのは、何故こうした事態に陥ったのか?
支払いの確認が取れれば、良かった良かったで、済まされては
堪らない。

もっと、しっかりと、公務員としての仕事をして欲しい。
そうお願いしたいものだ。問題は、どれだけ真摯に対応してくれるか
どうかではなく、自分たちの仕事に対する「誇り」って奴を
忘れて欲しくないってことかな。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tuchigumo.blog57.fc2.com/tb.php/430-c70fc058
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。