スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

イベント考察。

 2007-10-22
大航海時代オンラインの鯖内で行われる(企画運営)
ユーザーイベントの情報は何処で得られるのか?
そんな素朴な疑問、全く意識などしていなかったw

1、ゲーム内で有名人(いろんな意味で)のブログ?

2、ネットラジオの告知?

3、公式HPのユーザー掲示板?

確実なのは、公式HPの告知で、次にブログ、その次に・・・ねとらじ
だと思う。

但し、企画運営するユーザーの最高責任者?がどのくらいまじめに
取り組んでいるかによって、イベントの参加人数に影響を及ぼす。
ちゃらんぽらんな人間では無理で、大規模になるほど、統率力や
行動力、根回し及びイベントに必要となる「消費アイテム」などの
用意出来るだけの機動力、そして・・イベントの趣旨などを徹底させ
られる運営力など、現実の社会で要求される能力が、電脳の世界
でも要求される。

無論、アイテム類を生産したり、購入するためには、高レベルスキル
運営費、イベントに協力してくれる「協力者」の存在もまた要求され
そのゲームの主催者の「人脈」もまた・・問われるってことにも。

参加する人間は、運営側の用意した椅子に座っていればいいのだが
・・・人の楽しませるためには己たちは、黒子に徹しなければいけない。
参加することと、イベントを企画し運営するとでは、その流れに対する
考え方が異なる。やっぱり、人を楽しませるって事は、そのイベントに
対して、どのくらい「趣旨」や、何のためにこのイベントをするのか?
理解していないと、駄目ってことなのかもしれない。

限られた人数で楽しむ場合と異なり、不特定多数のユーザーが
参加する場合では、参加ユーザーは、どういうイベントなのか
「開催規模」「開催回数」「イベント告知」などの事前の情報を
理解しているかによっても、進行状況が変わる。

参加するユーザーは、態々その時間を割いて参加していることを
考慮すれば、運営側が参加者を「ぞんざい」に扱うことなんて
許されるはずもなく、反発を買うだろうし・・
クイズ形式のとある「~クイズ番組」も敗者復活戦などを考えて
「意外性」を取り入れているあたり、流石だと思う。
負けたら、はい、さよならでは・・・あまりにも、無慈悲。
結局、皆の支持を受け、次回も参加しようと思わせるには・・

そのイベントの楽しさを伝えること。そのためには・・遺恨を残したり
疑惑、嫉妬などの抱かせないことが大事。なのかなと思ったりwwww。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tuchigumo.blog57.fc2.com/tb.php/292-9e12044f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。