スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

保守と革新が生まれるとき。

 2007-10-21
もし、ねとらじ@DOLの定義とやらが存在するのであれば
それは大航海オンラインゲームに関連、特化した話題を
提供するネットラジオと言えなくも無いが、捉え方は人
それぞれ違う。いろいろな定義が存在すると思う。

世の中、一つの枠で満足できるものと、その枠にはまらず
自由に好きに楽しみたいと思う人間も出てくる。
ねとらじ@DOLの番組表に掲載されていなくても、DOL
ユーザーが流すネットラジオも、広い意味で、ねとらじ~で
あって欲しいと思う。

さて、ねとらじ@DOLのラジオの話題から、世俗的話題を排除し
話をつめていくと、そこには単なるゲーム内で通用する専門用語
だけが飛び交う世界が出来上がる。
その世界のことを知らない、関心を持たない、その世界とは
縁など無い(薄い)人間には、いささか窮屈な世界であり
異質なものに映り始める。
しかし、その世界に常駐している者、喜びや癒しを求めるものには
さぞかし、居心地の良い場所であることに変わりなく、@DOLで
ある以上、話題の中心は「DOL」であり、「DOL」以外の話題を
流すねとらじは、「普通のラジオ」に見えてくる。のだが・・・

普通のラジオを流すことは、ネットゲームにおける虚像の崩壊を
意味し、見方を変えれば、その虚像と実像との差こそ、親しみやすい
ラジオに変化する切欠と考えられないわけでもない・・w

ねとらじ@DOLと一言で言えば、大航海時代オンラインゲーム
の話題を中心とした「ネットラジオ」と思われがちで、番組の
趣旨がはっきりせず、ふらふらしがちで、その番組の内容もまた
未確定。

そういう番組の多くに共通すること、それは・・・・参加する人間が
不特定で、固定化されず(出来ずに)流したい話したい内容が一致
していない。そして、窮した末に現実社会の話でその場を凌ごうと
する。でも、ネットゲームにおける「虚像」と現実の姿を、互いに
知ってしまったとき・・・無理やり虚像の世界の話題をラジオで話す
よりも、現実の姿で、あけっぴろげで話をしたほうが、自然に聞こえる。
俺はそうした流れで作られていくラジオの方が・・気楽に聴くことが出来る。
(あくまでも、私見に過ぎないけど)

だが、固定的観念に縛られてしまうと、話は違ってくる。参加する人数が
増えるごとに、趣旨が猫の目のように、ころころ変わり、結局落ち着くところは
ネットゲームの専門用語が、飛び交う番組。
限りなく保守的に偏り、いつしか、その世界のことしか取り上げてはいけない
雰囲気に変わってしまうこともある。
人それぞれ、好みも違うし、スタイルと違う。まあ、そういうことだ。

集う人間の多くが、大航海時代オンラインゲームの世界において
目立つ言動等をしてきた者ほど、本人が意識する以上にしがらみ
を背負っている。そうした「人気者」が集ってくると、いつしか綻びが
起こり、番組内で亀裂が生まれかねない。
しかし、ラジオの目的、共通の話題、互いの共通の接点。同じネット
ゲームのユーザである以上。その「腐れ縁」は有効利用すべきだろう。

たとえ~学園などと設定しようが
結局のところ、船頭は一人の方がいい。
何人も要らないし、他のものは雑談に耽っていればいい・・・


単なる基地害の妄想に過ぎないだろうから・・・
まあ、そんなことはどうでも良い。ww


面白いことに、番組のスタート当初(ねとらじ@DOL)DOL系の
番組表に掲載されいた番組も、新装開店(移転?)したとたん
DOLの匂いも雰囲気など微塵も感じなくなった。何故か?
恐らく、作り手が(制作側)DOLとの関わりが薄いからだと
思われ、電脳の世界に、どっぷり浸かっていないからであろうと
思う。
それでも、書き込む人間の多く(一部?)は未だにDOLのユーザー
らしいから・・いつまで、DOLのHNを名乗っていられるかなと
書き込みを眺めるもの一興wwwwwwwwwwwwww。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tuchigumo.blog57.fc2.com/tb.php/290-e566f0cc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。