スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

向日葵と月見草。(後編)

 2006-04-24
そして、数分経過した頃・・・
マルセイユの酒場内で(暖炉付近)怪しげな
集団と化していた(^^;
集まった面識の無い他のPCと、何を話すべきか?
思いつかず・・・(チキンです。ハイ

イベント主催者と思しきPCの発案で・・・
「マルセイユの井戸?」付近へ移動することに。
何をはじめるのかと思っていたら・・・

ゴザ文字を作りましょう!?

何の目的も無く、ただ集合しても話すべき切欠もつかめず
ただ時間浪費をしても意味は無い。
実際「さあ、みなさん!お話しましょう!」と切り出されても
何を話そうかなと・・・嫌な間が出来る

この沈黙の時間が長いほど・・・私には苦痛。

ならば、そうした間が出来ない(感じない)ゴザ文字でも
何でもやります。(ハイ)
一人の灰汁の強いPCが、登場しただけで
その場の雰囲気が一変し、存在するだけで
一つのイベントとして成立する場合と

一人の力では、成立するかどうか、怪しいユーザー
イベントもある。
そんな時こそ、周りにいるPCとの面識も無い場所で
あっても・・・PC同士が一致団結する為の「共通の目的」
を持たせることが大事に思えた。

遊びであり、作業であり・・・一瞬の芸術を作る為の
共同作業と言ったところかw

遠目で見て、バザーのゴザの位置を、「微調整」しながら
ゴザ文字を完成させるまでの時間は・・・。
正直・・・時間経過など全く気にならず。

    「楽しかった」

あくまで、極論である。

余計な会話など要らない。

ゴザ文字さえ出来れば

それだけで良い。


今回のユーザーイベントでは、色んなことを学んだ気がした。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tuchigumo.blog57.fc2.com/tb.php/28-d612aac3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。