スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

痛い奴を撃退する方法を教えますw。

 2007-07-03
俺のような、自己顕示欲の強い、自己中心的な野郎ほど
「掲示板」への書き込みには執着する。
そうした「野郎」ほど、一旦増長すれば、必ず調子に乗る。

たとえ、そうした野郎が、ごく一部のリスナーの中に
混じっていたとしても、もう一つの顔「荒らしの素顔」
を抑えることは出来ない。ああ、哀れ、どうしたものか?
まともな人間であれば、抑えることが出来る「衝動」を
抑えることが出来ず、書き込みをしてしまう。
俺なりに、これも立派な「荒らし」だと思う。

ネットラジオの出現する「荒らし」=俺様のような屑野郎
は、掲示板に書き込んだ「自分の書き込み」に対するMCの
反応を、ある意味楽しみにしながら、逆に、どういう
反応(反撃)を食らうか、不安な気落ちを持ち合わせている。

そうした二つの気持ちを抱きつつ、ラジオを聞いているの
だから、はっきりいって「まともな神経」の持ち主でも
そのラジオのMCの気持ち、他のリスナーの気持ちなど
考えるだけの「理性」なんて持ち合わせていない。

つまり・・・・・内面的な臆病な奴というか・・適切な言葉で
表現するとすれば。

たんなる「痛い奴」なのだよ。

はっきり言ってね。
それでだ。適切な予防策を考えれば、こうなる。

答えは簡単だ。相手にしないこと。痛い書き込み
誹謗中傷的書き込み。お題とはまったく関係の無い
書き込みなんて相手にしなければ、問題は無い。


また、予め掲示板等に、ラジオの内容に関係の無い書き込み
誹謗中傷等の書き込み(痛い書き込み)等には、華麗に
スルーしますので、よろしく。とでも、屑野郎向けに
警告をすればいい。
そうすれば・・・間違いなく「痛い書き込み」
「空気を読まない(読めない)書き込み」は激減するだろう。

そして、ねとらじのMCは、隙を見せないことが大事。
今更、触れるのなんだが、別に「偉そうに、ほざいて」
書いているわけじゃねえからな!!。

つまり、相手にしなければ、触れなければ、済むってことだね。
面白がって触れちまうと、相手はヒートアップする。っふふ
だから、触らず、触れず、相手にせず、を守ることだね。

まあ、そうことでよろしく。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tuchigumo.blog57.fc2.com/tb.php/215-6d98423f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。