スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

罪と罰④

 2007-06-05
基本的に、ねとらじ@DOLの番組において
ゲーム内の国籍など意味などないと思う。
むしろ、過剰に意識することが問題であり
ネットゲームを(限られた時間内において)
楽しむことこそ、大切なことである。

さて、ネットゲームの世界を管理するのは
言うまでもなく「運営会社」であって、サー
ビスを提供されている架空世界の住人でない。
世界の住人が出来ること、それは、自治権
であり、その自治権も強制力のない権利だと
思うのだが、仮に、その世界の住人の中に
トラブルメーカーがいた場合、住人の意識
にも変化が出てくる。

ゲーム内における行動が、運営会社の規定に
抵触するような「疑惑の行動」を、運営側が
確認したときであれば、それなりのペナルテイー
が課され、処罰される。
だが、架空世界のおける行動が、規定に抵触
しないのであれば、運営側は「問題なし」と
判断するだろうし、住人は遅々として解決しない
現状を苦々しく思うことになる。
たとえ、その意識の矛先にある人物のプレイ方針
に何の影響がなくても・・・。
風のうわさ、現状を知る関係者以外に理解など
出来るはずもなく、面白半分に焚付ける輩が
増えていくだけである。

だが、何かの縁で?そうした人物がねとらじ番組
にゲスト出演したとき、MCはどうするべきだろうか?
掲示板に書き込まれる厳しい質問、興味本位の書き込み
に対して、中立を保てるかどうか・・ここが問題。
ゲストの情報を(既成概念)知っているとき、馴染みのない
まったく知らないゲストとの会話と違い、MCは誘導尋問
すべきか?いや、ただ、淡々と番組進行をすべきだが
リスナーがそれで満足するかどうか、恐らく、疑惑の
解明とやらとは程遠い結果になると思う。

それは、ゲストが「ねとらじ」に出演したことの意味が
理解しているかどうかで、そのゲストに対する「印象」
が、がらりと変わるのである。
ゲストの解説したHP、ブログなどでは、窺い知れない
その人物の「姿」を肉声という限られた情報から
人は、質問というキーワードから探りを入れる。

何で自分がここにいるのか?何を話すべきか?他人が
自分に対して思い描いているであろう姿を、解消する
積極性がなければ、架空世界において、己が味方等
存在しなくなるということの恐ろしさを・・・。
理解すべきである。



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tuchigumo.blog57.fc2.com/tb.php/201-385e2089
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。