スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アイドルマスター雑感。

 2007-02-18
世の中には、どうでもいいことでも、捉え方次第で
面白いと思えることがいくらでも存在する。
例えば、箱型(某M社製)と呼ばれる家庭用ゲーム機
専用ソフトに登場するゲームキャラの歌い方が
野郎ども一般ユーザーの心をとられる事も
あるわけで、そうしたきっかけが、ゲームソフトへの
興味を持たせる効果へとつながる。(かもしれない)

どうやらそのゲームソフトは、元々は業務用のゲーム機
に(いわゆるゲームセンター)搭載されていたらしいが
箱型に移植されて・・・ああした演出が世間?に知られる
ことになったらしい・・。

だから、仮にそうしたソフトに関心を持ち、購入しようかな
と(恥を省みず)迷うことがあっても、がははは、ハードが
ありません。ってことで、きれいさっぱり、某画像掲示板で
数十回の再生した興奮すら忘れるおっさんがいる。w


でも、ただ忘れることなどしない。ちょっとだけ関心を持ったので
関連した項目で潜ってみたら、かなりシビアで、難易度が高い
ゲームソフトであることを判った。

いくらゲーム上の演出とはいえ、TV画面を通し、バーチャル
アイドル(死語)
育成ソフトである以上、限られた期間中に
一定の成果をあげねばならず、また、どんなにユーザーが必死に
なってゲーム上のスコアーを叩き出そうが、ゲームオーバーに
なるわけであって、トップアイドルになっても、バットエンドに
なっても、所詮・・ビジネス・・ゲームが終われば、ほんの数時間
前まで、素敵な?笑顔を独占していたバーチャルアイドル(死語)
期限を過ぎれば・・中の記憶がクリアーされ、初期状態で
ご対面となるわけ。

だから、いくら作られたアイドルに感情移入しようが、脆く
淡い美しい思い出を作ろうが、ゲームに夢中になるのも
程ほどにね。
と諭され、思いでは脳内保存して、現実に
返される。

話を強引に結び付けるが、大航海オンラインゲームのキャラの表現
方法は、かなりいい線を言っていると思う。でもネットゲームと
オフゲームとの根本的な違いがあるにせよ、DOLでのデーターは
あくまでも、ここのキャラのデーターであり、やなり育成すること
で、名称が変わるだけで、同じ。
違いがあるのは、自分以外の人がいて、話ができることだと思う。
チャットで話もできるし、BLに放り込まれていなければ
知らない人にも挨拶することもできる。
でも、いずれ課金が切れれば、その世界の住民は消える。
キャラが存在しなくなれば、その世界でのデーターも消える。

だが、その人間と話をした記憶は、ぼんやりとした記憶で
あっても、残る。そういえば、いたよね・・そんな人ってね。
記憶に残るには・・いい思いもあれば、嫌な記憶も同時に
残される。

記憶が、思い出が残ることで、別れる事になると、一時の
苦さを知る。でも・・そんものは、一瞬の痛み。すぐに
忘れる。感傷に浸る暇があれば、現実の世界に存在する
いくつもの難関に立ち向かっていくことを祈るばかりだ。



ふっ、さてさて・・。
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。