スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

三国志オンラインゲームの印象。(βー版)

 2007-01-30
大勢の人間が参加すれば、鯖にかかる負担も大きくなり
鯖の世界に作られた世界に生きる者への負担も当然
出てくる。
そんな(わかりきった状況下において)状況で、ほんの
一歩だけ歩んで、小石に躓いただけでその世界のことを
評価するのは、早すぎる。

さて、新たに作られた世界でその世界に惹かれるものが
なければ、誰もその世界に生きようとも思わないし、別の
世界から移住しようとも思わないはず。

そして、その世界において、黙々とNPCとのタイマンに
生甲斐を感じるものもいれば、風景に同化する位に夢中に
なって、採取など(非戦闘)に価値を、見出すものもいる。

だとすれば、「三国志オンライン」から惹かれるものや
何かしらの「意味」を見出すものがなければ、・・・・
ってことにもなりかねない。
人間とは欲張りで、贅沢な願いを考えるもので、たとえ
単なる「ネットゲーム」と判っていても、遊戯をしていて
疲れるもの、退屈な空気には敏感であり、ゲームの内容が
そうした「避けては通れない負」と「得られる物」を
天秤にかけて評価する。

ここのプレイヤーが、このゲームに触れるまでに多くの
ゲームに触れてきた経緯は、違うとしても、今まで体験
しなかった(出来なかった)事に対しては好感を覚えても
過去のゲームと比較して、何ら変わらぬものには、辛口の
評価を下す。
つまり、三國志オンランゲームでは、戦闘や、採取、製造
等は、他のゲームでも体験できると感じれば、それらの
システムの印象は、芳しいとは思えない。

だが、国別の合戦に関しては、今までのゲームでは体験しな
かった「光景」を目撃したとき、ゲームに対する印象、感想に
それら(光景が)影響を与える。だから、運営側の狙いと
プレイヤーの感想が、微妙にずれが生じると思う。


カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。