スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

不毛な争いを避けるためには・・・。

 2007-01-17
ねとらじと言う「ネットラジオ」に、一旦嵌ってしまうと
リスナーは、MCに対して、様々な要求をするようになる。
例え、そうした「要求」が、リスナーの善意あるメッセージで
あったとしても、MCにとって、有意義な「進言」であるか
どうかは、話は別である。

むしろ、MCが知りたいのは、ネット放送が正確に送信されて
いるかどうかなど、「現在の状態」を確認したいのでは?と
思われる。

だから、ネットラジオのMCに対して、己自身の「屁理屈」や
「理念、理想」を押し付けたとことで、拒絶されるのは
当たり前である。

もし、気が付いたことを、MCに伝えるにしても、ラジオの
送信状態を知らせる程度の「助言」に留めるべきであり
それ以上の「助言」は無用と言える。
ましてや、部外者の助言など・・
小さな親切、大きなお世話とMCは、受け止めてしまう
かもしれない。

私なりに感じるのは、ネットラジオとして「一定の評価」を
受けるためには、作り手の感性が重要であり
逆に、聞き手には、理性が求められると思う。

事情を知らぬよそ者の数々の助言など、「言われずとも
判っている」と考えるのが・・普通の人間である。
そして、不平不満があるのであれば、あんたがやってみろ!!#と
言い返されるのが落ちなのである。

MCから冷たい反応に対して、頭に血が上り、不毛な争いを
生むのだが、冷静に考えれば・・・
我々?リスナーの言葉を、忙しいMCが、真摯に受け止めて
対応するのが「当たり前」などと思ってはいけないという
こと。

もし、満足できる対応がなされないと、判っているのであれば
その番組に対して、執着するのではなく、他のねとらじ番組に
「乗り換えれば」すむだけのこと。
一時期に比べ、かなりの数のDOL@ねとらじ番組が増えたことで
リスナーの選択肢も広がる。
MCと不毛な争いを避けるためにも、ほかの番組を聴くなり
己自身で「ねとらじ」を作ってみるのも、いいと思う。
そうすることで、MCの大変さも体験できるし・・ふふf。

お悩み、解決!!ヘイ!!

となる。

だが、彼ら(ねとらじMC)は、彼らなりに現場において
あらゆる困難(ネット回線の調子や、PCの動作確認、番組中に
流れる音楽の選曲・・)と格闘しながら、気まぐれなリスナーの
反応を掲示板を通して、把握しつつ、招待したPCとの雑談をして
いる。だから、リスナーからの「反応」に対して、遅れるのは
止むを得ないことであり、番組の船頭は「MC」であり、リスナーは
その船に乗り合わせただけの「乗客」に過ぎない。

そうした彼らの努力を認め、少しでも彼らが気持ちよく
番組を作れるように、ラジオを聞くこと。
それが・・・理想的なリスナーなのかもしれない・・。



カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。