スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

電子マネー再び。

 2014-10-04
それは、とある日のこと。

某日、仕事に関連した「勉強会」が、二日間にわたり長野県内の施設で
開催された時、当社の所在地から目的地まで、約片道60㎞程かかり
当然、休みなしに往来などせずに一定の距離で「一休み」することに。

人とはおもしろい生き物で、休みやすい場所にコンビニがあると
時間帯と場所にも影響されるのだろうが、そうした場所には
多くの客が集まる。

そんなコンビニでのレジの様子。

休憩で寄っただけなので、多額の支払いなど発生しないだろうが
いざ支払うときになると、精算の際に、支払金額を確認してから
貨幣(通貨)を用意する。用意をして、精算金額を確認して
差額が発生するか、差額が発生いないように(消費税分の端数)
精算するとき、やはり、ある程度の時間がかかる。

その精算時間が、「いらいらの元」「効率の悪さ」へ
とつながる。

さて、今回の勉強会の行きと帰りの往復の道中、二回休憩した。
つまり、行きに一回、帰りに一回だが、目的地に向かうときに
寄ったコンビニでは意識しなかったが、帰りのコンビニでは
7-11のコンビニ店員が「あからさまにw」電子マネーの購入を
勧めてきた。「~はいかがですか?損はさせませんよーw」と

その言葉を聞いたとき、思い出した。そうだそうだ。

一時期、電子マネーの利便性が気になって、使ってみたいなーと
考えた時期があったなーと。

しかし、上司は。「なんだそれ?」と戸惑った表情を浮かべて
やんわりと断っていた。
そして、隣のレジから、電子マネー精算の音が聞こえてきた

そりゃそうだ、無理もない。ああいうものは、外回りとか
仕事の形態が「作業」系であれば、いちいち財布から紙幣(通貨)
をすることが「効率化」と「利便性」を見いだせないと、無抵抗に
使うことはないと思う。(俺の勝手な思い込みかも知れないけど)

もし、俺が、その手の「支払い形態(手段~」に通じていれば
(慣れていれば)上司に対して、臆面も無く、これ(電子マネー)
ってすごく便利ですよ。などと勧めたかも知れないが・・・

流石に、そこまでの図太さはなかった俺っw

それから、明くる日。

スマホの「お財布アプリ」の存在を思い出す。
さっそく、インストール。

・・・・おや?チャージしてある??

いつやってんだろうか。2013年・・8月w

金額は・・・1,000円の残高っっっっっっw
たぶん、電子マネーの存在を知り、使ってみたいなと思案した
結果、とりあえず、入れておこうって思ったんだろうな。

それはともかく、チャージってどうやれば良いのか?
迷い、コンビニの店内奥に設置してある「銀行のATM」もどきに
ここに(スマホを)置けと指示が表示され、点滅していたので
指示通りにおいて、1,000円をチャージ。

・・・・残高が変わったw

あああ、なーんだ、あっけない。簡単じゃん。
記念にw(大げさな)パンと飲み物をかごに入れて
「お願いします」と言って、スマホを置いてみた。

「~ですか?」と聞かれたが、どういう風に
返事(答えるべきか分からず)をするのか
思いつかず、頷いて合図してやり過ごすw

~♫ (あの音がしたw)

いい年したおっさんが、なんの達成感をw
内心、初めて出来たので嬉しかったりする
但し、チャージ残高を意識するので、頻繁に
使う気にはなれないなと思った。



なーんておもったけど、こういう精算方法も
ありだなと思った。
知っていれば便利。頻繁に使わなければ
恩恵は少ない支払い方法。
だだし、紛失しないように気をつけねば。

ではでは。

カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。