スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

三国無双7予約完了の巻

 2013-01-28
風采の上がらない中年オヤジである俺だが、いつになったら
この手のゲームから卒業できるのだろうか?
とてもじゃないが、店頭で「これ予約入れたいのですが・・」
なんて言えないし、もしかしたら、「お子さんのプレゼントですか?」
などと(店員に)捉えかねない年齢であり、その風体。
嵌る前までは、ストレス発散にはもってこいのゲームだのと
思っていたが「サンプル動画」をみているうちに、塵芥みたいに
吹っ飛ばされるNPC兵士に妙な同情に近い感情を感じてしまう。

まあ、実際にプレイすれば、彼らNPCと戦い、ぶっ飛ばし、~KO数
を稼ぐことに必死になるだろうが・・・。


さて、仕事の繁忙期にいつも発売される「無双シリーズ」には
ほとほと入手するタイミングには悩まされる。
普通なら、密林通販でポチして、物が来るのを待っていれば
いいのだが、この手のゲームソフトを「一刻も早く」入手
したい場合は別。

発売当日に欲しければメーカーの通販を使わなねばならない。
慌てなくても、気長に待っていれば、そのうちに手元に届く
だろうし、そう、気長に・・待っていれば・・・

待っていられるか!さっさと入手して

あそびたいんだよw。

いい年をした大人のくせに、辛抱が足りなくて・・・

m( __ __ )m



これが、ある一定の期間を経て、ソフト販売(供給)が平時状態
になってから注文する場合であれば、密林、その他の業者で
購入しても何の問題もないはず。

人間の欲とは限りがない反面、その「話題性」がいつまでも
継続されることなどない。
ゲームソフトを購入する側からすれば、売り手の販売方針とか
生産体制の事情など知る必要も、術もないが、安定供給される
ころまでに「ゲームの話題性」を維持するは大変だろうなとは
思う。

欲しいと思った時に買い、遊びつくし、飽きてしまえば
中古店に売ったり、誰かに譲渡してしまえば、そこで終わりなことも
ソフトの作り手も考えて、継続的な金儲けの方法を考える。

それが、このソフトいつ発売だっけ?と必死になって思い出そうと
思っても思い出せない(健忘症か?)くらい前にゲームソフトの
DL販売。

追加シナリオ、オリジナルコスチューム。オリジナル武器・・云々と
値段も「このぐらいなら欲しいでしょ?」と、既存のユーザーの
欲望をくすぐるお値段設定w飽きさせないように、手を変え、品を変え
目先を変えて、ドツボにはめようとするwww。

なかなかwwww^^

それはともかく、そんな(つまらなく冷めてこと)ことを考える
俺だけど、三國無双7は来月発売。
それを1月に予約を入れてるのだから・・・モノ好きというべきか
単なる「根っこが病気」な未成熟な大人なのだろうと己を呆れるばかりだ。

ではでは

カテゴリ :三国、戦国無双 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。