スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

大雪のあと

 2013-01-21

北海道や、東北、北陸など、北国に住んでいる方の「雪との戦い」に
比べれば、俺の住んでいる地域では、そうめったに雪などふらない。

例年、降雪などあっても、積もることもなく、ささっと掃いてしまえば
済むレベル。

だが、今年の冬はちょっと違う。

あの1/14に降った雪がまだ残っていて、暖冬であればすぐに融けてしまう
だろうに、今年は気温が低めで溶け難いように思う。

そして、暖冬であれば道路の雪など解けるはずが、道路を走行している
車などによって、圧雪され、いびつな轍が形成されて・・・
道路状況が危険になって、ノロノロ運転になり、渋滞が発生する。

さすがに、関東方面の都会とは違い、乗り捨てられたり、雪道に
悪戦苦闘するとまではいかないにせよ・・・ちょっとヒヤリさせ
らえれる。

そして、一週間が経過し、やっとこ主要国道の道路状況は改善し
融雪されて、アスファルトが乾いた状況になってきた。

でも、市道、町道など、お世辞にも良い道とは言えない道路では
轍が形成されて、運転にも気を遣う。当然、一般道路以外の
連絡路、私道などは、除雪作業がされないこともあり、どうなって
いるのかなど、部外者には想像の域を超えない。

自然がいつ牙を向き、人間の力が及ばないレベルに達した時
いかに足掻こうが、無駄であることを気がつくときは遅い。
無論、そうしたときは、日常生活にも支障が出てくる。

なるようなる。開き直って、生きていくしかないのかなと
思ったりする厳冬の日常。

ではでは

カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。