スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

北斗無双、サイボーグ忍者?の体験版をプレイしてみた。

 2012-12-18
ゲームなんて、所詮、子供が夢中になるものであって、いい年をした
おっさんが夢中になってやるのかどうか?甚だ疑問に感じる。
まっとうで、普通の感覚をもち、年齢を重ねた「普通の常識人」が
ゲームに関心を持ち、遊ぼうなどと考えるだろうか?いや、常日頃
ほかにやるべきこと、優先することが山積みで、忙しい現代人には
ほかに投資をすることがあったり、やらねばならないことがあるだろうと
おもうと・・・ふと、たまに考えることがある俺。

さて、北斗無双も、メタルギアのサイボーグ忍者がメインのゲーム
(正式なタイトルは知らないw)も、基本的に、過激なバイオレンスの
性格のゲームであり、とてもじゃないが、精神的に不安定、未発達な
未成年におすすめなどできない。

むしろ、現実と、ゲームの世界で非現実的で、架空のおはなしである
ことを十分に理解している「汚れた大人」が夢中になる分であれば
問題などない?と思う。

ああ、あんなふうに切られた痛そうだ、何この化物、なにあの白濁液は?
などと、敵をバッサバッサと叩きのめし、痛めつけつつも、、純粋に
時間つぶしと、鬱憤晴らしの道具として捉えなければ、精神的に参って
しまうかねない。

そして、いつのまにか、ゲームオーバーになっていたwと。
笑っていいのか、それとも、ぐぬぬぬむと、フラストレーションを貯める
だけに終わるのかとかw

北斗無双に関しては、無双の雰囲気と、なんとなく「無双の定義?」が
取り込まれて、一人孤独に、ファンキーで狂った「懐かしのパンク」NPCを
一掃するゲームだなと思った。

久しぶりに「楽しい」と思った俺。まあ、グロだけど・・・。

とかく長年無双シリーズがリリースされるごとに、マンネリ感が漂い
同じようなモーションと、無駄にキャラが増えていくことによる、使わない
キャラクターと、お気に入りのキャラクターの固定化がおこりやすい。
キャラを増やすよりも、ゲームのステージを増やして欲しいと思うのは
わがままかw

そして、メタルギアのサイボーグ忍者の体験版。

はっきりいって、目が回る@@(ぐるぐる)
メタルギアというゲームソフト自体は、前に一本買って、遊んだくらいで
のめり込むほど遊んではいない。ただ、隠密に、かくれんぼをしながら
与えられた任務をこなすというゲームであるということは知っていた。

だから・・・サイボーグ忍者の場合・・・忍というよりも
  
 忍んでいないで、さっさと
「斬っちまえ」
感を強く感じたw

それにしても、つくづく年を取ったことを、痛感させらた
気が抜けず、疲れてしまうのだから。

ああやだやだ、年は取りたくねーってね^^

ではでは



カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。