スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

雨降りのロンドンでの催し。

 2012-11-20

久しぶりにログインしたもの、なにか感覚的に違うものを感じる。

こうしたユーザーイベント(茣蓙バザー)を眺めていると
初期の服装で徘徊している自分が、妙に惨めに思えてくる。

学校だかなんだか知らないが、その「制服」がなければ
初期の服装で動き回っていると、高レベルプレイヤーが
着飾っている服装と比較するまでもなく、貧乏臭く見えて
しまうのが嫌だった。

しかし、学校というシステムが導入されてからは
そうした「後ろめたさ」「不自然さ」が多少なりとも解消
された事の恩恵は計り知れない。

こういう気持ちは、常に上ばかり見て、他人よりも少しでも
レベルアップして数値が上がることに満足しているような
ユーザーには理解できまい。

逆に、努力もせず、金もかけず、時間をかけることによって
得られるであろう「成長成果」にかかった苦労とか大変さを
劣等感とやらを勝手に抱いているだけの人間には、彼らが
今まで体験してきたであろう「積み重ね」の大変さや偉大さなど
なまけものには、到底、理解も満足感など得られるはずがない。

いや、そんな資格はない。

なにもやらずに、勝手に不平不満を抱くのは卑怯者、怠け者の
することなのである。やるべきことをやれってこと。
そう、俺は「この世界ではなまけものwwwwwwwwwwwwww」

まっ、結局、やるべきこと、すべきことの積み重ねがあって
こそのネットゲームでも現実でも同じこと。

さて、DOLというネットゲームの世界において、イギリスの
ロンドンの噴水付近では、多くのユーザーが自主的に集い
そこでアイテム等の(合法的な)売買が行われていた。

怠け者の俺が買えるものなどあるわけがない(装備すらできないw)
アイテムを眺めていても、さっぱり面白くない。
かといって、このだだっ広い荒野と呼ぶに相応しい世界において
知り合いなどと言える間柄のユーザーなど、10人もいない俺

・・・・「おまえ、ともだちいないんだな」と自分で自分に
ツッコミを入れても、うまくボケもできない。w

こうして、一人だけ時間が止まったような感覚に陥ると(実際
初期状態w)自分のプレイスタイルの整合性とか、その意義とか
意味とは考えることが多い。

もし、彼ら上級プレイヤーが多くの時間と料金を支払いながら
与えられた課題をこなし、その代価としてレベルをスキルを上げて
到達感とか、達成感を克明に書き綴っていくのならば
俺は違う。
俺は彼らのあしあとを眺め観察し、劣等感の塊として彼らを眺めること。

恐らく、あのイベントの一番の売り込みはバザーなどではなく

マネキンの着せかえがメインだったのだろうと。
あいにく、おいらにはお人形遊びをする趣味は無い。
これみよがしに、装備レベルの高い(希少)服装アイテムを
見せびらかされても・・・

全く何もせず、ただボーとして、動かさずに無駄に時間を過ごして
いる「怠け者」の惨めさを直視することは耐えられないので
メインイベントを見なくてよかったと思ったw

まっ、それにしても、平時なら、まばらな広場も、イベントとなると
どこからともなく人(ユーザー)が集まってくる(ログイン)ことよ。
以前みたいに、呼ばれもしないのに、見学しては騒ぎを起こして
後ろ指を刺されていた頃であれば、なんとも思わなかった光景も
こうして、数日ぶり(捨て垢にて)にログインしてみると・・・

「まじめにやっていれば、こうした場に来ても劣等感など抱かずに
済むのに・・」と己の愚かさを実感させられる。

いいんじゃねえの?ひとそれぞれ目指すもの、いる理由なんて違うんだし。
って、自己弁護をして電脳世界のおける現実すら認めない俺がいるwww。

ではでは。

カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。