スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

日露戦争、資金調達の戦い: 高橋是清と欧米バンカーたち

 2012-10-27
日露戦争、資金調達の戦い: 高橋是清と欧米バンカーたち (新潮選書)日露戦争、資金調達の戦い: 高橋是清と欧米バンカーたち (新潮選書)
(2012/02/24)
板谷 敏彦

商品詳細を見る


購入する前、どうせそんなに厚くないだろうと、たかをくくっていたが・・

油断した。分厚いwwwww

でも、読みやすい。

戦争は金がかかる。人命を奪い、財産を奪う・・非人道的、非道徳的な行為を
繰り返される行為を国が行うことは、本当にひと握りのものが儲かるだけで
その他のものにとっては、得るものなどない戦争。

そうした戦争も、金がないことには何もできない。物資を買い付け、人を雇い
つづけるには「資金」がなければ続けることなどできない。

いくら強欲な軍人が「精神論」を展開しようが、現実は厳しい。

ほんの些細なことで、始まることも、いざ「終結」するまで、互いに消耗戦の
末に、どちらかが根を上げて、降伏するか(負けを認めるか)休戦を宣言しない
かぎり終わらない。

で、誰が止めるのか?誰に仲裁してもらうのか?

・・・・

いろいろと、考えさせられる書物だと思いました。

ではでは。
カテゴリ :読書 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。