スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

【ニコニコ動画】【新映画 るろうに剣心】warriors suite【実写版新PV】

 2012-08-18


某漫画(アニメ)の実写化=映画作品に対する評価及び印象は、横に置いといて
さて、この某漫画の舞台が、幕末(倒幕側=長州)であり、人斬りという汚れ役
を買って出た人物の生き様を描いたものだけど・・・

この某マンガを見ていた当時は、別にこれといった(歴史的背景などしらなかった
ので)ただ描かれる世界観が面白かったくらいだった。

でも・・・

連載が終わってから数年が経過し、すっかり薄汚れた「中年のおっさん」に
成り果てた今になって改めて考えると・・・

なんだかすごい世界だっただなと。

社会システムが劇的に変化し、旧体制化の特権階級が没落し、新興勢力
(討幕側(雄藩) 薩長土肥)のごく一部の権力者と、政商と呼ばれる
財閥の開祖?と呼ばれる人々の遊興三昧と汚職政治の蔓延・・・

そして、旧支配階級の貧困層による革命(それを維新と呼ぶが)によって
世の中のシステムが変わると、当然・・・社会秩序が乱れることで
様々なことが起こる。

で、某漫画を見ていて、ずーと気になっていたことがあった。

なぜ、この警官(ポリス隊?)はダンビラをぶら下げているのかと・・・

その疑問に対しての答えは、翔ぶが如くをみていて、解決した。
欧米のシステムを導入し、町奉行の同心に変わって導入された
と。なるほどねと思った。

維新後、各地で士族(武士階級)の反乱鎮圧に軍隊が派遣され
東京(江戸)における治安部隊である「ポリス隊」が不兵士族
による反乱鎮圧に、当たり前にように斬り合いをして鎮圧して
いる描写は・・・

あれはただの警官ではなくて、役割はいまいちわからなかったけど
見ていて(翔ぶが如くを)武装警官的な位置づけなのかなと
ふと思った。

今では考えれないなと。

ダンビラ(サーベル)をぶら下げた(帯刀)警察官なんて
怖い怖いww

しかしながら、体制側の人間か。統治される側の人間か
更に様々な理由から(体制側に)抑圧される側なのかと
人それぞれの生き様を考えるとき・・・

痛みや、苦しみ、恨みつらみを見て見ぬふりをして
一方通行の解釈ではなくて、いろいろな立場の生き様を
描くことはすなわち・・・

ご都合主義の捏造なんてとんでもないことだなと改めて思う。


カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。