スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ねとらじ会話制御とは?

 2006-12-17
何気なく聴いてみて、ねとらじに関心を持ち
いつか、仲間を募って・・ねとらじを作ってみたい
と思うときから・・あなたも、ねとらじMCだ。

な~んちゃって(てへ)

さて、リスナーとして感じることは、ねとらじの構成上
メインMC(ホスト)は一人、サブMCが二人で話して
もらったほうが、ラジオ中の会話を理解しやすい。

そして、それ以上の人数が参加しても、内容が理解できず
ねとらじ=ラジオの状況が把握できないことでリスナーの
意識に黒いものが生まれる。
互いのことを知り尽くしている仲間同士であれば、会話の
内容など、多少省略しても、問題はないだろうが・・・
リスナー側からすると、ラジオから「楽しさ」が伝わって
こないのである。

更に、仲間同士の会話になると、身内話に終始し、外の者が
会話の中に入り難く、会話に参加できない状況を作ること
原因にもなる。
スカイプを使った多人数会話システムを、使うということは
すなわち、放送中の「ねとらじ」において、らじおを活性化
する目的と、常に新しい話題を提供することであると思う。


だから、仲間以外のものを、排除若しくは、隔離、放置する
ことでは、スカイプを利用して、ねとらじをする意味など
ない。と思う。

ねとらじの売りが、会話であれば、尚更であり、電突しようと
する(してもいい)雰囲気作りがなければ、誰も参加しない。
そして、ラジオ中の会話がこう着状態に陥ると、気まぐれに
新しい話題を探し、所かまわず、会話の糸口を探すことで
ラジオの流れが、混乱状態へ。

メインMCと、一人のゲストとの会話では、一対一のさしの勝負
になるが、ひとつ間違えると、緊張した場面を作ることにも
なりかねないので、そこは、メインMCと違った思考タイプが
参加し、適度な緊張感を維持しつつ、会話とつくることと・・・
長時間話をしていると(話が盛り上げって来ると)本題から
逸れ易く、誰かが、ねとらじの話題を軌道修正できる者が
必要となる。

軌道修正できる者とは?・・・ねとらじの会話中に、その会話に
参加しつつ、会話の中にあっても、距離をおき、冷静に話すタイプ
がこれに相応しいと思う。

そういうタイプがいないと、多人数ねとらじは成立しまい。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tuchigumo.blog57.fc2.com/tb.php/112-6f196770
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。