スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

電脳世界の桜

 2012-03-23
昨夜、久しぶりに(何気なく)電脳世界にダイブしようと
思って、ログインした。

かなり、久しぶりのログインということもあって
バージョンアップにかかる時間が長かったことは
ご愛嬌。

さて、現実世界でも電脳世界でも、友なんていない
俺にとって、ログインする意味を考える必要など
ない。というより、ログインして何を楽しむんだ?
何が楽しいのだ?と素朴な疑問とか疑念が常に
つきまとう。

そう

たった一人、ぽつんと立ち尽くし、周りの風景とか
眺めていても、行き交う、すれ違うPCと何一つ会話
もせずにいても面白くも何もない。

ふとおもう。この世界で生きていくとき。特別な
事情を除けば、生き急ぎ、生きる目標とか、逗まる
理由がなくなった(考えられない)時、決断?を
迫られるわけで・・・続けるか、やめるか・・。

当然、今まで多くのユーザーが、仲間に惜しまれつつ?
「さようなら」と言われて、現社会に戻っていった人間が
いるだろうけど・・・俺には、そうした彼らの気持ちなど
俺には理解できない。

なぜかと言えば、やるべきこと、こなすことが多い
レベルでも、ちがった意味で「退屈」である俺には
急ぐ理由なんてない。あれもやりたい。これもとは
思わないから。

現社会と同じ生活なんてまっぴらごめんだからw

だから、つながりを持とうとしなかった人間の
行き着く先は孤独しかない。
孤独こそ美徳、非干渉こそ、客観性への栄達などと
意味不明な電脳世界での言い訳をしてきたことを
直視せざるを得ないwww。これが現実w

そして、ログインして、おかえりとか、久しぶり等と
声をかけてくる(反応がある)人間がいるというのに
つまらねーとか、暇などと「甘ったれた贅沢」な
不平不満を垂れ流す輩を見てきた俺としては・・・

現社会に戻る場所(帰るべき場所)
電脳世界で、帰る場所(愚痴とか聞いてくれる仲間?)が
いるというのに・・とか色々と思うことがあったが・・

本当の意味での

「ひとりぼっち」という拷問には慣れてしまった。
孤高なんてかっこよく聞こえるが、言うなれば
交わることも、理解することもできないあほ以外の
なにものでもない。

いずれにせよ、これといってやることもなく
ぶらぶらしていたら・・・

電脳世界で咲く「満開の桜」と出会った日。

驚きと共に、妙に感動してしまったわけで。

どこの誰かがプログラムで作った・・作り物だと
分かっていても、驚かされたのは事実であり・・・

いい年したおっさんが、なにをしているんだ?と
覚めて考える時間がちょっとだけ遅れてきた。

ふん、たまにはいいかなとwww。
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。