スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

バッテリーは消耗品。

 2012-03-19

それは、昨日の出来事。

うちの長兄が、ご子女と遊びに出かけるため、デジカメを貸してくれと
言ってきたことから始まる。

・・・あいにく、俺は「あの日」以来、一眼レフデジカメを買いあさっ
ていたこともあり、デジカメを使う機会が激減していた。
とはいえ、カメラにはまる前に買った年季の入った某R社のカメラを
渡そうと思って、充電してみたら・・・

ん?    「電池がおかしい!」

たらーんって感じで、まずいことになったなと。
これは一大事だと思い、近所のカメラ屋に出向いて、バッテリーは置いてあるか
どうか在庫を確認してもらうことに・・

「申し訳ありません。お取り寄せになります・・」

んーーーーーーーー。行事は明日で・・取り寄せw
これは無理だ。

どうしようか・・・・・・・・・・。

適当な「安くて、使いやすそうな」デジカメでも買っていこうかなと
ふと、考えたが。

「俺が使うわけじゃないし・・・」

やむを得ず、家のお袋さまが買ったきり、使っていない某C社の
薄型デジカメがあったことを思い出し(事情を話して)貸してもうことに
した。

基本的に、流行り廃りが早く、数万円するカメラのラインナップの入れ替え
それらに付随する消耗品の陳腐化が苦手だったとはいえ・・
「自分の世界」に閉じこもっていたことに気がついた俺。

趣味っというものと、利便性とかは、相容れないもので、いつもは使わない
けど、いざって時に使えないと無意味であると痛感。

今回はバッテリーの不具合を「いつも使っていれば」通販などで取り寄せして
いつでも使えるようにしていただろうに
それが出来なかったことは・・

今回は両親の使っているデジカメを貸し出して事なきを得たけど
大いに反省すべきことだなと思った昨日の出来事の顛末。



カテゴリ :カメラ 写真 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。