スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

駄本を捨てた日。

 2011-12-19
仕事の合間、時間が空いたときなど、あくびをして、ボーとしている
時間が勿体無いなと考えるようになって(間違えて二冊注文してしまった)
ある文庫本を読んでいた俺。

仕事の合間、ちょっとした時間の読書は気持ちがいいw
(え?仕事をサボるな?まあまあ;;)

世の中が色々と、騒がしくなってきて、日曜早朝の討論番組などに
出演している人物の著作を読んでいて・・・

購入当時、さらっと読んでみて、「よさげ」だと思ったまではいいが
迂闊にも(某密林で)複数購入してしまったことに気がついたが
とき既に遅し・・orz

やむを得ず、暇つぶしに読もうかなと思ったので、読んでいると
何か、読めば読むほど、不愉快になってくるのがわかる。
気のせいかと思って、適当にページをめっくって、読んでみても
面白くない。某人物が本をして書いたものが、書きたいことが
伝わってこない。つーか、心に訴えるものがないことに気づく。

ひとそれぞれ、価値観とか、趣向の違いが存在し
求めるもの、欲するものは違う。

だから、本を買うっていうのは、博打みたいなところがあって
今が良くても、悪くても、ふと手を取って読んでみたらなんて
思ったけど、私怨で書かれた書籍には価値観を見出せなかった。

ああああああああああああああ、やってもーた。

ああ・・・・・・・「駄目だこいつは

と、俺の独りよがりの価値観が、否定し始める。

そして・・ふっと、思った。

いらねーこんなもの!

迷いとか、躊躇する気も起こらず、そのまま、バイバイした。

※おれ自身、最近になって書籍を通販などで購入することが多くなって
それまでは、まったく読書なんてしてこなかった駄目人間。

だから・・・勉強(知識を得る)って、お金を出して得ることであり
面倒だのと思ってはいけないと痛感し始めている。
たぶん、十数年間の不勉強(いい年したおっさんの)からきた
反動だと思う。

ちょっと前までなら、本を(金を出して)購入するよりも
立ち読みすれば済むんじゃね?って考えていたけど

今は、読み応え(手元に置いておきたい)がある本だと
判断すれば、買っておこうかなと意識が変わってきたと思う
(言い切れないのが恥ずかしい;;;;)

世の中インターネットが普及して、調べようと思ったらなんでも
知ることが出来るけど、知識を蓄えることは簡単なことではない。
確かに、電子書籍とか言うものが考え出されて、世の普及し始めて
文庫本を持ち歩くことすら衰退し始めようとしている中・・・

何で、書籍として、記憶とか記録を書き綴るのか
何で、この人は本を書いたんだろうとか
何で、本というものが存在するのだろうかとか

もっとも、電子ものは電気がなくなると読めないし
やっぱりデータとして持ち歩くより・・・。

そんなことを考え始めると、俺の知らないことがたくさんあって
もっと知りたい。学びたいって思うようになった今日この頃。

まあ、今までの堕落しきった自分を悔い改めて・・
すっかり、固定観念、自分の価値観が変われない年齢に
なりはじめると、色々と考えるのも事実。

書籍にも、時代の流行り廃りがあるにせよ、知る機会、時間が
あれば、知りたい、読んでみたいと考えると・・・。

今まで俺が過ごしてきた、無為の時間はナンだったんだろうて
考えてしまう。

なんてなw
カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。