スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

呟き風

 2011-12-07
ブログで「呟き」風に書くと
本当に、独り言になってしまう。 

さて、ツイッターで呟いていると
最初のころの警戒心、躊躇いなども
次第に薄れて、ついつい電子の川に
流したつもりになって、羽目を外し
がち。

でも、残念ながら現実は甘くない。

辿れば、過去の妄言、暴言
失言など判ってしまう。

誰にも見られていない。
知られていないから
問題にならないなんて
思っているのは

自分だけwwwwww


だから、人を選ぶ。

誰かの存在とか、呟きを
知った(読んだ)他人の存在を
省みなければ、本当に無防備に
喚くことで何が起こるか?
いくら「匿名性」があるにしても
ちょっと怖い気がする。

だから、心のどこかに、僅かでも
「こんなことを言って良いだろうか?」
「誰かを傷つけたり、根拠のない噂話を
広めて良いだろうか?信じて良いだろうか?」
って躊躇いを、踏みとどまれるだけの
ストッパーが必要かもしれない。

常日頃、偉そうに上から目線
感情の赴くままに、好き勝手に
喚き散らしている俺らしくない

なんちゃってなw
ただ、作られた世界観をそのまま、呟けるかと言えば
どうなんだろう?

まったく事情も知らない、第三者がその呟きを見て
この人は魔法使いの魔法にでもかかっているのかなんて
思ったりしないかなと・・・

たまーに思うことがあるけど、いくら無神経な俺でも
フォローは出来ない。

度胸がないからか?それとも、賢者モードやらになって
思慮深くなるからか?

いいや、違う。俺は別にそこまで悟りを開いているわけでも
心優しい聖人君主ではない。

ただの煩悩の塊、下種な人間にすぎない。

だから思う、考える。そして書き綴る。

俺のフォローが、相手にとって、至福の時間
最高の現実逃避という、夢の時間を壊してしまう
かもしれないから。

もし、壊してしまったとき、最悪の事態を想定して
触れないのか?いいや違う。

見ているだけで面白いからw
または
見てみぬ振りをして、タイムラインから目をそらしている。

そのいずれか・・かもw

単なる根性なしのへたれってことでwwww。
あははっは。よろしく。
カテゴリ :呟き トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。