スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

あなたは誰?<後編>

 2011-07-17
大航海時代オンラインゲームのユーザー(課金している場合)が
使っているブログサービスを見ていると、自己紹介の欄には
必ずと言ってよいほど、己の活動している鯖を明記している。

ご丁寧に~鯖の~国の~職といった具合に、自己紹介している
ユーザーが多い。ご本人様たちは、ごく当たり前のことのように
思っているかもしれない。

それは、IDの問い合わせから・・・始まった。

~さんのIDを教えて欲しい。と返信があったので、考えもなく
教えた俺。
その後、どうやら、フォローをしたらしい。必要な情報、関心のある
情報を得ることはいいことじゃないか。その手助けが出来たのは
良かったと思った。そのときは、自分が誰かの手助けができたことに
誇らしげな気分になった。

だが、その後、鍵付きの知らない人からフォローをしてもらったから
フォロー返しをしようと思ったけど・・云々と聞かされたとき
俺は・・・・。あちゃー、やってもうたー、やっべーと思った。
てへ、実は・・これこれこういうわけで・・と事情を話そうと
思った。

いや、出来なかった。俺の意識の中に、同じネットゲームのユーザー
なのだから鯖なんて関係ないじゃないか。面識があろうと無かろうと。
どこの誰からフォローを受けようと、いいじゃないかと一瞬思った。

でも、自分のテリトリーに入る人物が、どこの誰で、何者なのか
現社会の友達、知り合い。それとも、ネットゲームの同じ鯖で常に
一緒に活動している人物及び(ネットゲーム内の)組織内の知り合い
なのかどうか。すごく気になることらしい。排除の方針から許容の
方針(放置)になったらしいので、それを聞いたとき、ほっとした。

恐らく、フォローに気が付いたとき、相手が鍵付きだから、何だ?って
思ったんだろうな。どこの誰だかわからず、面識も無い人からのフォロー
戸惑いを覚えて、考えた挙句の処置(放置)

おれ自身、あまり深く考えず、配慮せずに、あっちこっちの
鯖に行っては、気になったユーザーに(前触れも無く)接触する
癖があるので、その手のことに鈍感かもしれないw

そういえば、よく尋ねられたっけな「あなたは誰?」「どこの鯖の人」
ってwww
いつの間にか、忘れかけていた、あの緊張感。そして、あの感覚。
ついつい、だらけてしまうと忘れがちな。人としての普通の感覚。

たぶん、目が覚めるとは、ああいう瞬間を言うんだろうなと思った俺。
カテゴリ :呟き トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。