スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ツイッターのアカウントが見えるとき。

 2011-06-14
呟きとは面白いもので、一日の最初から最後まで、ネットゲームのことだけを
呟いている人間と、まったく無関係なことを呟いている人間がいたりと、人の
趣向は千差万別で飽きることはない。

しかし、その場で語られていることは、アカウントの持ち主が本音で語り
呟かれていることを信じていいのか、真に受けていいのかどうか、迷い
疑ってしまう俺が居る。
本当にそうなのか?と、ちょっとだけ冷静に考えてみると、そうではなく
ただ単に話すことのカテゴリーを、アカウントごとに決めて呟いているの
ではないだろうか?と思うと、冷めた気分にさせられる。

他人の反応、様子を見ながら、呟く・・・疲れるときがある。迷うときが
ある。でも・・俺は俺。

まさか、寝食を忘れるほど、呟きに夢中になる人間がどれほど居るのか?
存在するのかと思ってしまうと、人って言う生き物は、ある程度のテーマと
縛りを作らないと、話せないのかなと。

疑えばきりがない、今ここで呟きを見て、同調していいのかどうかと。
世論とは、己の心情とか、個人的な感情とか、あらゆるものすべてが
影響される呟きの世界。

まあ、政治的なことをバンバン言う人間は、ごく少数でありほとんど
の人は無難なこと、普通のことをつぶやいている様に見える。
よく、政治、宗教、スポーツのことは、あからさまに人と話すなと
教えられるが、人それぞれカラーがあり、個性が存在する。

おいらの場合、ほんの聞きかじったこと、知ったことを、脳内で
ヘリツクトシテ生成する癖があるので、人目をはばからず
喚きたくなる。とはいっても、注目などされないことは気楽だ。

文化人でもないし、公人でもない。一庶民、一国民・・しがない
中年のおっさんの放言レベル。

でも、ツイッターのアカウントが検索サイトで見えるという
現実を見知ったとき。うーん。怖いね。
でも、ある意味、匿名。実名じゃない。俺は匿名で不平不満を
ぶまけている。卑怯者かもしれない。臆病者かもしれない。

それでも、「匿名」だから、好き勝手に喚きちらし、騒ぎ散らす
ことが堪らないww

嫌なんだよねーその時々に思ったことを、感じたことを言わずに
きれいごと、無難なことを呟くってのは我慢できないし、絶対に
承服できない。制御できない俺wwwwwwwwwwwwwww。

なーんて、思っていても、今日も呟く、明日も・・・。

匿名だからか・・・卑怯ものめ!正々堂々と?
いえいえ、ご勘弁をw
カテゴリ :呟き トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。