スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

そして人は生きていく。

 2014-07-11
二、三ヶ月前か大航海時代オンラインゲームの
各ワールド(鯖)の統廃合の話題を聞いて
来るべきものがきたんだなと、思った。

別に、センチメンタルな気分でもなんでもなく
ましてや、遊び尽くして、飽きるほど填らず
填りすぎて、大量のアカウントを取得して
いろいろとグレーゾーンの遊び方をしたわけでも
ない俺。

ただ・・・始まったときの熱狂とともに
気の短い先人たちが去っていく様子を見ていた
俺としては、ネットゲームという遊びは、即結果を
求める短期型ユーザーには無理だろうなと
いまになってみれば、もうちょっと、気長に
遊べばよかったのに、もったいねーことしたなと
ヘビーユーザーに対して、軽蔑やら、自戒の念が
わき起こる。

基本的に育成ゲームなのだから、腰を据えて
遊ばないと、元が取れない。
投資した(アカウントの利用料金)分は、あくまでも
期間とか時間が決まっているので、一定の期間内に
育成しないと、本当の意味での遊びに醍醐味
うまみを得られる前に(味わう前に)大抵の人間は
見切りを付ける。
そして、以前の方法で(濡れ手に粟)ゲーム内で
がッパリ儲けても、そのおこぼれに預かれない
他のユーザーの嫉妬やら、憎悪的な報復手段で
ワールドの神に上奏された日には、改善されては
次の方法を考えて・・とイタチごっとの始まり。



副官というシステムが導入された当初、思ったような
数値(ステータス)を得られなかった時など、頻繁に目にした
解雇という手段を用いて、ゲーム進行上の流れで
副官の恨み言を記事にするユーザーのブログを見たときは
俺個人的には悪趣味に思えて、心証がよくなかった。

変な話、電脳世界(ネットゲームの世界の話)における
些細なことであれ、もし現実世界で、己自身が、ああいう風に
冷徹に突如「解雇」などされたら、どんな気分になるだろうかなと
架空の話と現実の話が、ごっちゃになってしまうw

船員の数が、数値上減っていくゲームであるが、プレイヤーである
以上、スキルとゲーム通貨と船の性能と、船員の数など
所詮・・数値上の優越に過ぎない。その数値の争い、競うのが
ゲームなのだが・・・負け犬の遠吠え的意味合いで表現すれば

「乾燥した空虚の世界」では癒しなど無縁で、そんな世界で
勤しむ気も起きぬ。

そして、欲しいものを手に入れて、やることもなく
惰性で生きてきたユーザーがたどり着く先は何か?

充実感?それとも疲労感?

人それぞれ違うだろうが、まあ、がんばれw

ではでは。
スポンサーサイト
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。