スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

三国無双7予約完了の巻

 2013-01-28
風采の上がらない中年オヤジである俺だが、いつになったら
この手のゲームから卒業できるのだろうか?
とてもじゃないが、店頭で「これ予約入れたいのですが・・」
なんて言えないし、もしかしたら、「お子さんのプレゼントですか?」
などと(店員に)捉えかねない年齢であり、その風体。
嵌る前までは、ストレス発散にはもってこいのゲームだのと
思っていたが「サンプル動画」をみているうちに、塵芥みたいに
吹っ飛ばされるNPC兵士に妙な同情に近い感情を感じてしまう。

まあ、実際にプレイすれば、彼らNPCと戦い、ぶっ飛ばし、~KO数
を稼ぐことに必死になるだろうが・・・。


さて、仕事の繁忙期にいつも発売される「無双シリーズ」には
ほとほと入手するタイミングには悩まされる。
普通なら、密林通販でポチして、物が来るのを待っていれば
いいのだが、この手のゲームソフトを「一刻も早く」入手
したい場合は別。

発売当日に欲しければメーカーの通販を使わなねばならない。
慌てなくても、気長に待っていれば、そのうちに手元に届く
だろうし、そう、気長に・・待っていれば・・・

待っていられるか!さっさと入手して

あそびたいんだよw。

いい年をした大人のくせに、辛抱が足りなくて・・・

m( __ __ )m



これが、ある一定の期間を経て、ソフト販売(供給)が平時状態
になってから注文する場合であれば、密林、その他の業者で
購入しても何の問題もないはず。

人間の欲とは限りがない反面、その「話題性」がいつまでも
継続されることなどない。
ゲームソフトを購入する側からすれば、売り手の販売方針とか
生産体制の事情など知る必要も、術もないが、安定供給される
ころまでに「ゲームの話題性」を維持するは大変だろうなとは
思う。

欲しいと思った時に買い、遊びつくし、飽きてしまえば
中古店に売ったり、誰かに譲渡してしまえば、そこで終わりなことも
ソフトの作り手も考えて、継続的な金儲けの方法を考える。

それが、このソフトいつ発売だっけ?と必死になって思い出そうと
思っても思い出せない(健忘症か?)くらい前にゲームソフトの
DL販売。

追加シナリオ、オリジナルコスチューム。オリジナル武器・・云々と
値段も「このぐらいなら欲しいでしょ?」と、既存のユーザーの
欲望をくすぐるお値段設定w飽きさせないように、手を変え、品を変え
目先を変えて、ドツボにはめようとするwww。

なかなかwwww^^

それはともかく、そんな(つまらなく冷めてこと)ことを考える
俺だけど、三國無双7は来月発売。
それを1月に予約を入れてるのだから・・・モノ好きというべきか
単なる「根っこが病気」な未成熟な大人なのだろうと己を呆れるばかりだ。

ではでは

スポンサーサイト
カテゴリ :三国、戦国無双 トラックバック(-) コメント(-)

大雪のあと

 2013-01-21

北海道や、東北、北陸など、北国に住んでいる方の「雪との戦い」に
比べれば、俺の住んでいる地域では、そうめったに雪などふらない。

例年、降雪などあっても、積もることもなく、ささっと掃いてしまえば
済むレベル。

だが、今年の冬はちょっと違う。

あの1/14に降った雪がまだ残っていて、暖冬であればすぐに融けてしまう
だろうに、今年は気温が低めで溶け難いように思う。

そして、暖冬であれば道路の雪など解けるはずが、道路を走行している
車などによって、圧雪され、いびつな轍が形成されて・・・
道路状況が危険になって、ノロノロ運転になり、渋滞が発生する。

さすがに、関東方面の都会とは違い、乗り捨てられたり、雪道に
悪戦苦闘するとまではいかないにせよ・・・ちょっとヒヤリさせ
らえれる。

そして、一週間が経過し、やっとこ主要国道の道路状況は改善し
融雪されて、アスファルトが乾いた状況になってきた。

でも、市道、町道など、お世辞にも良い道とは言えない道路では
轍が形成されて、運転にも気を遣う。当然、一般道路以外の
連絡路、私道などは、除雪作業がされないこともあり、どうなって
いるのかなど、部外者には想像の域を超えない。

自然がいつ牙を向き、人間の力が及ばないレベルに達した時
いかに足掻こうが、無駄であることを気がつくときは遅い。
無論、そうしたときは、日常生活にも支障が出てくる。

なるようなる。開き直って、生きていくしかないのかなと
思ったりする厳冬の日常。

ではでは

カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(-)

【ニコニコ動画】アイドルマスター 「エロイコ」 真美・やよい・伊織

 2013-01-13


色々と、手の込んだ(謎の技術など)演出を多用したMADは
苦手なので・・・

たまにはこういうのもいいかなとw

ではでは
カテゴリ :たまには一休み。 トラックバック(-) コメント(-)

足跡をたどれば~

 2013-01-09

俺は基本的に、清書として残した記事(昔はよく消したり修正をしたが)
には、手を加えない。
だから、書きなぐって、アップロードしたあとは、その記事を読み返す
ことはしない。

ただし、例外がもある。

通りすがりの人(珍キーワードでたどり着いたと思しき迷い人)が
俺が数年前に書いた記事に辿り着き、読んでいった時には、何を
読んでいったのかと思って、読むことはある。

そして、数年前に(己が)書いた記事を読んでみて、たいていの場合
何をそんなに必死になって、自己主張をしていた?と呆れることが多い。
というよりも、自分が書いたものを読み返して、不思議な気分になる。

はて、迷い人の、目的はなんだだったんだろうかと。

俺の書いた「駄文」が、首尾よく目的は達成する手助けでもできたのか?

それとも・・・・

今に傾向ではなく、昔書いていたような傾向で書けという、叱咤激励
だったのか?

それとも、何を気取って書いているんだ。昔のお前は、キチガイじみた
文章を書いていだろうが!と、メッセージなのか?

人様の役に立つような内容など書いていない「あばら屋」のごとき
ブログゆえに・・・いろいろと考える俺。

見知らぬ迷い人に感謝などする気はないが、あえて言うならば
記事のネタをありがとうというべきかなw

ではでは
カテゴリ :肝に銘ずること。 トラックバック(-) コメント(-)

誰のための維新か。

 2013-01-07

旧年は、維新だ、一新だのと、勇ましい声が狂ったように響き渡ったが
ああいう「旧来の社会制度」をひっくり返す革命は、本来身分制度に
縛られ、自由とか、変革の世を渇望する「身分制度の底辺」で身をやつし
なおかつ、「若者」が起こすもの。

渇望するということは、それだけ命を投げ出し、従来(旧来から脈々と
受け継がれ、継承されてきたもの)の社会秩序を叩き壊し、同士がいて
初めて成功するしれない危険な行為。いうなれば、反社会分子であり
権力者からすれば、非常に目障りな存在。

まあ、今の日本の国で、そういう連中は・・・多方・・言わずもがなだがw

残念ながら、今時の若者にとって、革命だの、維新だのという言葉は
単なる「歴史用語」に過ぎない。

いくら年寄りに声をかけても、その年代のお年寄りには、その地位まで
上り詰めた努力と、その執念は褒められるかもしれない。

ただ・・・「アジテーションをしている人間が本当の意味で、社会の弱者
であるかどうかは別問題」なんだがw

間違えても、アメリカナイズの精神を、そっくりそのまま今の日本に
「そのまま移植」しようとしても、それは無理。

俺は、インテリは嫌いだ。特に、己の知識、経験をあからさまに
誇らしげに、見せびらかしては、他のものを卑下するような奴は特に。

で、上ばかり見て、他人を蹴落とし、立身出世だけを生きがいにするような
やつほど、歴史を学ばない。理論を信じ、その理論から導き出される結果
どうりに物事が進まないと気がすまない。

俺は、パープリンなので、小難しいことや、理論、法則など知らないが
歴史は好きだ。
一見、関連性もない事柄でも、色々と調べてみると、関連性があって
世の中の流れに沿って、物事が進んでいることがわかるときがある。

悲しいかな、今の世の中を動かしているのは、保守的な年寄り連中だ。
間違えても、華やかで、活動的に生きている若者は「消費層」に過ぎない。

      政治、経済でも、発案、立案し、実行するときには
金がかかるし、それ以上に時間がかかる。

そして、そうした行為によって、世の中に浸透し、影響(結果)が出てくるのも
時間がかかる。そして、結果を求めて、焦って、動き回ったところで、考えて
いたことと、現実のスピードが違うことに苛立ちを覚えて、不平不満を言っても
何の解決にもならない。

普通に考えてみれば、分かること。

野心的なインテリは、すぐに結果を求める。そして、背伸びをしたがる。
本当に頭のいいやつ、上手い奴は、上前をはねて、利を得る。


年寄りの話、主義主張の違う人間の話を聞ける人間の違いは、どこにあるのか?

うるさい奴、聞くに耐えないような下劣なこと、下品極まりないことを平然と
公言する人間の話を聞くのは精神的に疲れる。

でも、とりあえず、聞いてみて、どこかで妥協しないといけない。

他人に利用されるのか、それとも自分がうまく利用できるかどうかの問題があるにせよ。


尽きるところ、どんな世界、社会になっても、人である以上・・・

繋がりというものは大事だね。そしてなによりも、一人では何もできないということ。

維新だの、革命なんていうことを実現するためには、世間を味方にして
官軍にならないと意味がない。

まあ、官軍になるってことは、権力者になるってことだが・・・

合法的(社会システム上)に権力を持とうとするには時間がかかる。
焦れば焦るほど、メッキが剥がれ、地が白日の下にさらされる。

やっぱり、利口ぶるインテリは嫌だ。ふふふふーん。

特に、人間にの欠片もない、完璧主義者は嫌だ。
取り付く島がない。


なーんて、パープリンな俺でも、時たま、考えるときがある。

ではでは、(´ー`)/~~




カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(-)

某方へ。

 2013-01-05
新年早々、なにやら、大変なことになったようですが

(ブログの記事を読んでいると、あなたことが少々心配に
 なりますw)

体も、心も健全に!

ご自愛ください。

え?

私ですか?あいにく、体も心も不健康です。

また、電脳世界で、あなたに、声をかけるかもしれません。

油断されないようにw

ではでは
カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(-)

2013 迎春!

 2013-01-01
*。:.゚アケマシテヽ(´∀`)ノオメデトウ゚.:。+゚

      本年もよろしくお願い申し上げます


by HN 板カカオ9割。
カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。