スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

読書をしてよかったと思うとき。

 2012-05-29
なんでだろう?どうしてだろうと?と、関心を持って
ふと、頭にこびりついた疑問を解消しようと思っても
そんなことは、日常生活において、さしたる重要性が
ないと思ってしまえば、すぐに忘れる。

忘れてしまえば、一瞬の疑問解消しようする気も
起こらない。

だから、何事もなく過ごして終わる。

しかし、今起きていることが、昔からのつながり
だとすれば、過去の歴史を見直す、振り返って改
めて理解しようと、考えてみようと思えば・・・

金を払って、その時代時代のことを学ばなければ
いけない気がする。


正直に言うと、俺が読書することに違和感やら、メンドクサイ
と感じていた期間(約20年くらい・・)俺は何一つ知識とか
好奇心とやらを持つことなく過ごしてきたことが、いい年した
大人として・・・恥ずかしいと思っている。

その反動が今来ている気がする。

何が言いたかと言えば・・本なんていつでも読めるよ。って
思っていた。
でも・・そうじゃない。

自分にとって、これは!って思えるような書物に出会えることって
そうそうないことに・・感じ始めている。俺

読書をしてよかったと思うとき。 の続きを読む

スポンサーサイト
カテゴリ :呟き トラックバック(-) コメント(-)

電脳世界のファッションショーを見学。

 2012-05-20
電脳世界に行く機会が減ると、小規模な仕様変更等にも鈍感になり
いつのまにか、時が止まっていることにも気づかない。
そんな時、行ってみようかと思って・・知らない間に仕様変更等が
行われれていたことを知る。

既に俺も・・・

さて、事前に、活発な宣伝広報をしたらしい(そのイベントの存在を
知ったのも某巨大匿名掲示板にてw)そのイベントは、大航海時代オン
ラインのゲームワールドにおいて装備(装着)する、アイテム?のファ
ッションショーだった。

俺としては、別にネットゲームのキャラが何を着ていようが
全く関心も興味もわかないんだけど、人によっては、関心を
持つものらしい。

まるで、子供の着せかえ人形のように~。
まあ、こんな服があります~どうですか~とか
・・・。
上級プレイヤー(廃級)が、これでもかと言わんばかりに
私は、あれも、こんな服を着れますよwうふふふと言われると・・
あー綺麗ですね。すごいですね(棒)と思ってみているだけである。


よって

ああいうネットゲームの(ユーザー提案の)イベントに
おいて、場をしらけさせるような(浮く)囃子声、野次
をする際には、多少の僻みとか妬み感情があるくせに
いざとなると(発するとなると)気を遣うw。

だって、ただ眺めているだけじゃあ・・
暇なんだもの(俺には耐えられない>w<)


大方のことは分かっている。何が行われるのかなど。
関心がなければ何を目的に行ったのか?
なんだか矛盾して、おかしな話だとは思うけど・・・

なんとなく面倒だな、見ているだけのイベントだろうと思いつつも
実際に、見学に行ったのは、どんな趣向のイベントであれ、人迷惑で
ウザイヤジを飛ばすだけの有害ユーザーと認識されようが参加しようと
思ったww

俺は行儀のいい、聞き分けのあるユーザーじゃないw
あはっはは。
尽きるところ、ほんの一瞬。俺も「現実逃避」をしたってことwww
人のことは言えない。

まあ、あんな服も、こんな服も着たければ、黙々とレベルアップに
勤しめば済む話で、それすら放棄している人間が、何をほざくのだと
wwwwwwwwwwwやるべきことをしていないプレイヤーに言う資格等
ない。これが全ての答えである。

それはともかく、比較的地味な?ユーザーイベントに、かなりの数の
PCが集まっていたのは驚いた@@
なんでだろう?って思いながら見学していた俺

クチコミ?
それとも、掲示板から、宣伝(誘導)広報のブログに対する認識を
広めた成果?か
それとも、人目をはばからないwシャウト(大声)の集客効果かw

いずれにせよ、ただ単純に、面白そうだ、何があるんだろう?と
半信半疑、興味本位で人が集まったとは思えない。

なんだろう・・・人徳?それとも・・・地道な宣伝効果か。

まっ、なんであれ。
主催者の方々・・お疲れさまでした。($・・)))/

カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

やくざと日本人

 2012-05-13
俺は、時代劇が好きで、ちょっと前までは、TVで放送されている
時代劇を見ていた。でも、時代考証云々以前に、単調な時代劇に
嫌気をさし、見る機会も減っていく。


やくざと日本人 (ちくま文庫)やくざと日本人 (ちくま文庫)
(1999/06)
猪野 健治

商品詳細を見る


お代官様、あくどい商人、庄屋さん、百姓、そして、無頼のやかた・・
など、その時代を生きてきた人々の姿を(時代劇という芝居で)見ていると
悪と善とか、歳を重ねるごとに、変わってくる。

そして、ふと考える。何気なく(芝居の中で)表現されていることの
意味とか、疑問とか、興味が出てくる年になる。
純粋無垢な青年がいつの間にか、弄れて(やさぐれて)うがった目で
世の中を見るようになると・・・何気なく見ていた「時代」を生きてきた
人々のことを知らないことに気がつく。

本書は、とても読み易い。俺みたいな飽きっぽい人間でも
スラスラ読める。いや違うな。引き込まれるというべきか。
そういう背景があって、そういう理由で生まれたのかと。
良書だと思いました。
カテゴリ :読書 トラックバック(-) コメント(-)

連休中~

 2012-05-08

最近、ネットゲームにログインしていないせいもあり
毒を吐くことも減りました。

他人に対するひがみ、妬みも、接触する機会が減れば
減るほど、そうした鬱々とした気持ちすら生まれません。
では、ネットゲームのイベントを後ろから見学していれば
どす黒いものが生まれるのか?と言われると・・

ど、どうでしょうか??@@

いずれにせよ、普通のブログになりつつあります。
ありがとうございますww

さて、今年の(平成24年)ゴールデンウイークは
いかが、お過ごしになりましたか?
仕事?勉強?休暇(長期)

私の場合・・無駄に時間を過ごし、惰眠を貪っている間に
おわってしまいました。

歳をとると、休みを有意義に過ごすことが億劫になって
しがない一日を過ごすことに喜びと、長い休みというものが
怖くなってしまいがちで・・

それに、行楽地に行ってみようと思っても、道路は混雑し
天候不順で・・頓挫しましたw

ではでは・・・・(><)
カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。