スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

本能寺の乱と東国戦国史(天正壬午の乱)を読んで

 2012-04-27

俺の住んでいる地域は、山を隔てて、それぞれの地域ごとに
独特の生活文化が作られている。だから戦国時代ともなれば
全くまとまりなどなく、弱小土豪が覇を競っていた・・

天正壬午の乱天正壬午の乱
(2011/02/16)
平山 優

商品詳細を見る


互いに反目し、認め合うことも、助け合いの精神もなく
ただただ、闘っていただけの・・・様々な土豪が繰り広げて
いた戦国時代。

そして時代が進むにつれて、弱肉強食(淘汰され)のごとく
いくつかの地域的な集合体となって纏まっていったらしい。

代表的なのが、小笠原、村上、諏訪、依田、真田など

そして、甲斐からの征服者である武田来襲により、一変する
完膚なきまでに、これでもかと言わんばかりに、叩きのめされ
戦国大名になれない「土豪武士」は、あっという間に滅亡して
いく。
ある集合体は、軍門に下り、抵抗して、滅ぼされたり
戦い敗北し、没落し、他国に落ち延びていく・・・。

しかし、流石の武田も「信濃の国」を占領する
まで時間がかかりすぎたことが、後々多大な影響を
及ぼす。

そして、案の定、上洛しようと思った時・・滅亡のカウントダウン
が始まり・・天目山にて滅亡するに至る。

内山城の(後の時代まで語り継がれる)蛮行から始まり
砥石崩れ、数回に及ぶ川中島の合戦・・

で、武田家滅亡後の信濃国の混乱が(古文書等を検証して)
書かれた本書。

多分、歴史に興味等無く、郷土史にも興味を持たない
人からすれば、退屈なタイトルだろうと。
俺も、ちょっとだけ「郷土愛」?があったようで
この手のタイトルに惹かれた。

ちょっと値段が高いかなと、購入する(注文時)ときは
躊躇したw俺。

でも、一緒に購入した「武田遺領をめぐる動乱~秀吉の野望」
を読んでみて、買ってよかったと思った。

武田遺領をめぐる動乱と秀吉の野望―天正壬午の乱から小田原合戦まで武田遺領をめぐる動乱と秀吉の野望―天正壬午の乱から小田原合戦まで
(2011/05)
平山 優

商品詳細を見る


つい最近まで、田舎土豪が争っていたら、他国から侵略してきた
武田という恐竜に、こってんぱんにやっつけられた挙句、武田が
滅んで(ほっとしていたら)気がついたら徳川の領土になってい
ました。程度の認識だったからw

読んでいるうちに、すごい流動的な時代になって(政治空白?)
上杉、徳川、北条・・地域の有力土豪が覇を競っていたことを
知ることができた。

天正壬午の乱」「秀吉の野望」の著書は
良作だと思いました。ではでは。
スポンサーサイト
カテゴリ :読書 トラックバック(-) コメント(-)

【ニコニコ動画】アイドルマスター Broken

 2012-04-23


最初見たときには、驚かされ、視聴回数が増えると、なんだろうなこれは?と
おもってしまう。

表現力の向上と、再現技術自慢・・素人なりに(愛?)頑張って作られた
モノには、作り手の(妄想表現の結晶w)何かが面白かったりする。

すごい技術力だと感心する半面・・・なんだかなと思うのは
驚嘆するしかない人間の嫉妬かもw
カテゴリ :たまには一休み。 トラックバック(-) コメント(-)

無秩序の祭典。

 2012-04-20

この社会で行われる祭りでも、盛り上げる要素の中には
祭りを見に行く人出、出店の数など、参加(見ていこう)
してみようかなと思わせる演出とか配慮が必要だと思う。

でも

なかには、知り合い同士で集まって面白ければいい
みずしらずのよそ者なんて相手にしないてもいい
かえって面白くしない要素。だと思う人間もいる。

それはそれでいい。勝手に盛り上がっていればいいんだけどw

一番手に負えないのが・・その中間。どっちつかずのイベント。
見ているだけで、所持金も微々たるもので、個々の売上等に
貢献などできない、低レベルPC。

買い物もできず、イベントも見られず。何を楽しみに来たのか
といえば・・・。祭囃子。それもない。はあー
面白くも何もない。俺は一瞬の「高揚感」が欲しいんだけ。
そして一体感。それも体感できない。

(・ε・)ムー・・・。

うだうだ言うなら、お前がやってみろというのは無しw

ねっとげーむなんだし、現社会のルールとか、流れなんて
反映されないだろう・・なんて思っていると・・

さてさてw
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

春のつぶやき

 2012-04-14

チョト前に、東京の桜が満開だと聞いたとき
おいおい、こっちでは梅も咲いていないよと
思ったものの・・

  「何を今更w・・何をひがんでいるの?」

と、我に返り、己の未熟さを痛感。
一体何年、此の地に住んでいる?

でも、いいよね。「山国に住んでいても」
情報が入ってくる。触れることができることが
当たり前の世の中になり、その恩恵も
わからなくなるほど「恵まれた環境」であること
を認識していないということw

改めて考える。ありとあらゆる情報が流れている
現代社会の中にあっても、情報に対する順応性と
いうものはなかなか進歩しないものだなとw

ふふふ
カテゴリ :呟き トラックバック(-) コメント(-)

ニコニコ動画】ボールペン擬人化CM

 2012-04-12


いいよねー。動画を貼り付けるって・・考えずに済むからw

著作権とか、肖像権とか・・いいじゃない。

消される時には・・見えないんだからさw
カテゴリ :たまには一休み。 トラックバック(-) コメント(-)

風景写真を眺めていて。

 2012-04-10

ふと、去年の今頃は何をしていたのかと思って
デジカメの(撮り貯めた)撮影データーを
見ていたら・・

なるほど、俺の住んでいる地域では四月の中頃
には桜が咲いて・・

見るに耐えないw素人撮りの写真データーでも
去年何を撮影していたのか、記憶が蘇った。

あの震災から一ヶ月後・・・の被災地では
ない場所で撮影した、無意味、無関係な風景。
被災地でもないのに、なぜか・・残すことに
意味を考えるようになった俺。

ただ・・惜しまれるのは・・・

己の姿が映っていないことか。
俺目線の風景を見ていて
俺の姿がないのでは・・何の意味があるのか?

そうだろう?誰が写したのか、見ていた風景なのか
結局のところ、単なる風景写真じゃないかと
片付けるにしても、誰も気にも止めない些細なこと
でも、どこか、何か侘しい。

考えすぎかな
カテゴリ :カメラ 写真 トラックバック(-) コメント(-)

嵐の前に歩く

 2012-04-05
厳冬が終を告げ、春になったので・・

数ヶ月ぶりに歩いてみた。

気持ちがよかったw。何も考えずに歩く
てくてくと・・・。

そして、午後になって・・天気が一変!
嵐になった。

そう、全国的に被害を出した。
爆弾低気圧の影響で、ものすごい風雨に
なった。

やはり、あの時を逃したら、俺は多分
「歩くこと」を躊躇ってやめていただろうと。

決断は早く、準備は怠り無く。
大げさだけど、自分のため。人のためじゃない。

ってことで。僻地ブログですが、新年度もよろしく。
カテゴリ :健康 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。