スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

常連様へ

 2012-03-31
私信でございます。


とある常連様へ。

あなたのブログを拝見し、体調を崩されていることを
知りました。
これといった、助力もできませんが・・お許しを。

お大事にしてください。あまり無理をしないように。
栄誉のあるものを食べて、精養してください。

ではでは。
スポンサーサイト
カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(0)

【ニコニコ動画】【手書き無双】曹魏の賈詡は石油王-OROCHI2発売記念パーティーの巻-

 2012-03-30


たまには、文字だらけのブログ(いつものことw)ではなくて
貼り付けて(手抜き)記事(誤魔化しても)でもいいじゃないw

まあ、貼り付けて楽して書くのもなんだけど・・

俺は楽しい気分、微笑むような(元気がでそうな)動画なら
節操なく貼り付ける。

でも・・湿っり、気分が滅入ったり、悲しい気分になるような
動画だけは、張り付けない(どーいう言い分だっていうツッコ
ミは受け付けないw)

でも、やっぱり・・人間って考えることをやめると駄目になるね。
だから、ムッと考えて、あーだこーだと言いたくなると書きたくなる
それが俺。

じゃあ~そういうことでwwwwwwwwwwwwww
カテゴリ :たまには一休み。 トラックバック(-) コメント(-)

ぼちぼちと

 2012-03-28
たまには、大航海時代オンラインゲームとやらの
ことでも書こうかなと思って、何を書こうかと
悩むw

そんなときは、ほかの連中が書いている記事を
よんでみることにしている。

ああいう記事を書くのは、上級者なので、読ん
でいてもさっぱり、面白くも感動もしない。
書いている人物の(ゲーム内外の)関係者で
あれば擁護できることも、全く何の関わり合いも
ない人間が読むと・・多かれ少なかれ、違和感を
覚えることもw

ただ・・・

書いているであろう「人物」の人間臭さとかを
感じ取れないだろうかと思って読み返してみる。
ほとんどの場合、長年?の課金プレイから来る
傲慢、自意識過剰気味のパラレルワード展開w

でも、それはそれで、「面白い」からこそ
そういう考え方があるんだなんと感じるので
あり、俺自身もまた、それら個性的なブログの
影響を受けて、記事にできる。

人のことなんていえるほど、立派で高名な記事を
書いたこともなく、低俗な記事しか書けない俺
が、言える資格なんてないけどねww

アハハハ。
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

【ニコニコ動画】 【アイドルマスター×pop'n music】凛として咲く花の如く

 2012-03-23


繁忙期も終わったことだし・・久しぶりに貼り付けてみたw。

んー・・・切り替えの速度が早すぎて・・目が回った。
歳?? ええ、いい年したおっさんですから。

(;´∀`)
カテゴリ :たまには一休み。 トラックバック(-) コメント(-)

電脳世界の桜

 2012-03-23
昨夜、久しぶりに(何気なく)電脳世界にダイブしようと
思って、ログインした。

かなり、久しぶりのログインということもあって
バージョンアップにかかる時間が長かったことは
ご愛嬌。

さて、現実世界でも電脳世界でも、友なんていない
俺にとって、ログインする意味を考える必要など
ない。というより、ログインして何を楽しむんだ?
何が楽しいのだ?と素朴な疑問とか疑念が常に
つきまとう。

そう

たった一人、ぽつんと立ち尽くし、周りの風景とか
眺めていても、行き交う、すれ違うPCと何一つ会話
もせずにいても面白くも何もない。

ふとおもう。この世界で生きていくとき。特別な
事情を除けば、生き急ぎ、生きる目標とか、逗まる
理由がなくなった(考えられない)時、決断?を
迫られるわけで・・・続けるか、やめるか・・。

当然、今まで多くのユーザーが、仲間に惜しまれつつ?
「さようなら」と言われて、現社会に戻っていった人間が
いるだろうけど・・・俺には、そうした彼らの気持ちなど
俺には理解できない。

なぜかと言えば、やるべきこと、こなすことが多い
レベルでも、ちがった意味で「退屈」である俺には
急ぐ理由なんてない。あれもやりたい。これもとは
思わないから。

現社会と同じ生活なんてまっぴらごめんだからw

だから、つながりを持とうとしなかった人間の
行き着く先は孤独しかない。
孤独こそ美徳、非干渉こそ、客観性への栄達などと
意味不明な電脳世界での言い訳をしてきたことを
直視せざるを得ないwww。これが現実w

そして、ログインして、おかえりとか、久しぶり等と
声をかけてくる(反応がある)人間がいるというのに
つまらねーとか、暇などと「甘ったれた贅沢」な
不平不満を垂れ流す輩を見てきた俺としては・・・

現社会に戻る場所(帰るべき場所)
電脳世界で、帰る場所(愚痴とか聞いてくれる仲間?)が
いるというのに・・とか色々と思うことがあったが・・

本当の意味での

「ひとりぼっち」という拷問には慣れてしまった。
孤高なんてかっこよく聞こえるが、言うなれば
交わることも、理解することもできないあほ以外の
なにものでもない。

いずれにせよ、これといってやることもなく
ぶらぶらしていたら・・・

電脳世界で咲く「満開の桜」と出会った日。

驚きと共に、妙に感動してしまったわけで。

どこの誰かがプログラムで作った・・作り物だと
分かっていても、驚かされたのは事実であり・・・

いい年したおっさんが、なにをしているんだ?と
覚めて考える時間がちょっとだけ遅れてきた。

ふん、たまにはいいかなとwww。
カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

バッテリーは消耗品。

 2012-03-19

それは、昨日の出来事。

うちの長兄が、ご子女と遊びに出かけるため、デジカメを貸してくれと
言ってきたことから始まる。

・・・あいにく、俺は「あの日」以来、一眼レフデジカメを買いあさっ
ていたこともあり、デジカメを使う機会が激減していた。
とはいえ、カメラにはまる前に買った年季の入った某R社のカメラを
渡そうと思って、充電してみたら・・・

ん?    「電池がおかしい!」

たらーんって感じで、まずいことになったなと。
これは一大事だと思い、近所のカメラ屋に出向いて、バッテリーは置いてあるか
どうか在庫を確認してもらうことに・・

「申し訳ありません。お取り寄せになります・・」

んーーーーーーーー。行事は明日で・・取り寄せw
これは無理だ。

どうしようか・・・・・・・・・・。

適当な「安くて、使いやすそうな」デジカメでも買っていこうかなと
ふと、考えたが。

「俺が使うわけじゃないし・・・」

やむを得ず、家のお袋さまが買ったきり、使っていない某C社の
薄型デジカメがあったことを思い出し(事情を話して)貸してもうことに
した。

基本的に、流行り廃りが早く、数万円するカメラのラインナップの入れ替え
それらに付随する消耗品の陳腐化が苦手だったとはいえ・・
「自分の世界」に閉じこもっていたことに気がついた俺。

趣味っというものと、利便性とかは、相容れないもので、いつもは使わない
けど、いざって時に使えないと無意味であると痛感。

今回はバッテリーの不具合を「いつも使っていれば」通販などで取り寄せして
いつでも使えるようにしていただろうに
それが出来なかったことは・・

今回は両親の使っているデジカメを貸し出して事なきを得たけど
大いに反省すべきことだなと思った昨日の出来事の顛末。



カテゴリ :カメラ 写真 トラックバック(-) コメント(-)

あの日から一年か・・・。

 2012-03-12
正規な大震災の名称が決定されるまで時間がかかったように
あの災害の規模の凄まじく、悲惨な記憶が消えることはない
と思う。

だけど、おもう。というのは、希望的観測。楽観論。
現実は甘くない。

たいていに場合。忘れようとする。目を背けて、なかったこと
見なかったことにしようとする。そして・・・薄れていく。
それが怖い。

既に「当時」と表現する時点で、過去のことになっていて
悲惨なこと、悲しいこと、怖かったことは忘れて、明るい
未来に向かって歩んでいきましょうと・・・。

人って、未来志向になると、過去のことなんて忘れて
しまいがち。かといって、過去のことにとらわれてしまうと
次の一歩を踏み出せない。

ただ、人間の記憶なんて、あいまいで、世代を重ねるごとに
風化していく。風化していき、そんなことを有りました。と
簡単に済ませてしまう。

本当に、それでいいのか?と

そうしたことを防ぐために、先人たちは、昔話とか、伝記とか
伝説等で「防災」の大事さを伝承してきたんだろうなと
改めて、その大事さを思い知った気がする。

確実に残せるものが、絵巻とか「紙媒体」が既に
存在していても、口伝いにはかなわない。
それでも、人の記憶に残すには、何回も何回も
重ねないと残らない。

「ああ・・それ前に聞いた・・」ってぐらいに。

今の今まで、その地域の昔話とか、言い伝えとか、地名の由来とか
あまり関心も持たず、古いものなんて必要ないと思っていた自分が
恥ずかしい。

でも、今の時代何が残せるのだろうと。ふと考える。

映像?写真?

映像なんて、再生装置がなければ意味がない。
写真なんて、紙媒体、電子媒体でも、元が消えてしまえば
無意味。

目に見えなくても、常に語り継ぐこと。何世代も重ねて・・
地域の住民の誰しも、意識するようにしないとダメ。

地味な仕事で、困難を極める。その仕事の成果がいつ出るのかも
誰に評価されることもないこと・・

でも・・・それしかないだろうと。


合掌。
カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(-)

【ニコニコ動画】【MAD】TIGER&BUNNY×英雄

 2012-03-07


疲れた頭では、屁理屈をこねるゆとりも生まれないw。

そんな時には「手抜きだ」「理解不能」と思われても

動画を貼り付ける!ただ、それだけでいい・・はず!


はい、すいません・・手抜きです・・orz

カテゴリ :たまには一休み。 トラックバック(-) コメント(-)

繁忙期につき

 2012-03-02

仕事の繁忙期に突入したことで、ネタがありませんwwwww。

このような僻地ブログに来てくださる方々には申し訳ないと
思っています・・

(;´∀`) どうでしょう?

さて、それはともかく。

鬱々としたすっきりしない気分を晴らす如く
どこの誰かが撮影し、アップロードしたであろう
「車載動画」を見ては、はー・・と溜息混じりに
視聴してる私ですw。

ああ、そうそう、書き忘れる前に書いていこうと
思います。
数日前に、過去の記事を読み漁っていた?奇特な方が
いらっしゃったようで。

何を閲覧していたのだろうか?とか、ちょっと
気になって、その「足跡」をたどって読んでいて
ひとつだけ確信したことがありました。

それは・・・・

三日坊主で終わるブログでないかぎり
それなりに駄文を書き綴るつもりで
続ける場合。

なるべく色を出さす、個性を排除し、己の存在
そのものをなくすように意図して書いた?かも
と、過去記事が妙に懐かしく・・

ああいう書き方もいいものだなと

それだけです。今になって読んでみたら、ちょっと飛んでいる
変わった思考の持ち主だなとw(たぶん、そう思った感じた
方々が多いかったと思います。現に私もそう感じましたw)

でも、昔の自分が感じていたことには
これといった感慨も覚えず、変な口調とか
ピントがずれた表現、偏り弄れ独りよがりな
考え方を、数年後に読み返すと・・妙に懐かしく
感じた時間でした。

・・読んでみて当時のことを思い出した。


そんな気分になりました。はい。
ではでは。
カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。