スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

【ニコニコ動画】『 ずっキュンFEVER☆純愛えんじぇるLOVER!! 』

 2011-11-30


長文を書いた後の「反動」で、毒電波MADでも貼って置こうって気分ですw

でもね、まじめと不真面目の同居があってこそ、バランスが取れるって
いってみるテストw

こうして「誰かが作ったMAD」を貼り付けて、楽をしちゃうと
楽をしたぶん、逆に、ちょっと頑張って書いてみようって気分に
奮い立たせる理由にもなるわけで。

意味不明、理解不能な行為に走る「ブログ主」であっても
生暖かくで構わないので、見守って下さいw
お願いしますwwwwwwwwww。

ではでは
スポンサーサイト
カテゴリ :たまには一休み。 トラックバック(-) コメント(-)

記録に残すということ。

 2011-11-23
世知辛く、昨日までの常識が、覆され、否定されることが多くなった
今日この頃を生きていると、ふと思うことがある。
いや、考えさせられることが多くなった。

ほんの数日前まであった構造物(建物など)が取り壊されて
更地になって、以前の姿、面影など、まったく思い出せないほどに
変化した土地などを見ると・・・

「ここには、何があったんだろう?」って思い出そうとする。
でも、常日頃、特段意識せずに通り過ぎているだけだから
自分にとって無関係な場所。

記憶に残っていない。そして、新しい風景、景色が作られていく。
世の中、その繰り返し。

消えてしまったものを、壊されたものの面影を探してしまう。
別に消えてしまったものに、なんの思い出なんてない。
まったく無関係の通りすがりに過ぎない俺。

あやふやな記憶などではなく、「記録」=紛れもなく
そこに存在していたという事実を残す意味からも「映像」「写真」
などを残すことの意義を、ふと考える。

変わらない場所と変わっていく場所。

何時までもそこにあると思ってはいけない。
いつかは消える。そして、変わっていく。跡形もなく
面影すら残さず。

形あるものは朽ち果て、いずれは壊れていく。
思い出は美化され、記憶は過大に誇張され、本当の姿とは
かけ離れてしまうかもしれない。

だから、記憶ではなく、記録として残す「理由」「必要性」
「意義」がそこにあると思う。

「記録」っていうのは、残そうと思わなければ、消えていくのみ
何故残すのか、何故語り継ぐのか、何故今なのか・・ふふふ。

 だけど、記録に残すといっても、誰がするのか?他人?自分?

あははっは、他人=第三者=客観性とやらの期待は出来るだろうけど
自分でできることは自分でやれ。他人に任せてどうする?
そういうものだとおもう。

ネットゲームの会話だって、記憶の域を超えない。
いつかは、上書きされ、消去される。

本当に残したければ「記録」すればいい。記録するだけの価値を
認められないのなら、うんなもん・・忘れちまえw

情だの、心なんてものは、あまりにも曖昧で、陳腐だ。
でも、曖昧だからこそ、あやふやであるからこそ
忘れることが出来る。いつかは忘れる。いつかは・・・。

あのときはあーだったけど、目の前に居る奴、いまさっきまで
しゃべっていたやつの事なんて、何時まで覚えているのやら。
楽しい思い出、嫌な思い出・・・形に残らないものほど
忘れまいと「己」が意識しない限り、風化していく。

まあ、覚えているのが自分だけで、他の連中の記憶からは
消えていましたなんて、藁っていいのかどうかwww

ふふふ。いいんじゃねぇ?それで。

「思い出は、心の中に・・」なんてねw
カテゴリ :カメラ 写真 トラックバック(-) コメント(-)

【コニコ動画】野比のび太は三十路になっても独身!?▽ジャイアン30歳でも歌へた

 2011-11-18


CM自体は見たことはないけど・・面白かったので貼ってみた。
カテゴリ :たまには一休み。 トラックバック(-) コメント(-)

祭りの前

 2011-11-11
二、三日前に行われたアップデートの前に、大航海時代オンラインゲーム
では、ネットゲームの運営会社による「公式イベント」が行われた。

申し訳ないが、どうも最近の「運営側」の演出を面白いと思ったことが
ない。
機械的というか、マニュアルどおりにやっています。と、当然のこと
だと判っていても、運営とユーザー双方に漂う、白け感。

そして、今回の「公式イベント」。事前の触れ込みで「スタッフのよる」
イベント進行だと聞いていたのだが・・

なんとも・・つまらない。
課金をしているユーザーからすれば「金を払っている」という意識から来る
毎度の「傍若無人」なユーザーの罵詈雑言の類すら発せられない静かな?
イベント進行を眺めていた俺。

むしろ、俺みたいな無料アカウントで漂っているだけの人間であれば
イベントを楽しむ資格などあるのかな?と多少の「罪悪感」からくる
距離感はあるものの、イベント開始時間を楽しみして、ログインした
時間を割いたユーザーの多くの期待はどうだったのか?などと、色々な
ことを考えつつ、イベントを眺めていた俺w

せっかく、金を払って、夢とか、現実世界では得られないこと
体験できないことを、ネットゲームを通して、楽しみたいと思っている
ユーザーだって居るだろうに。

夢だの希望なんて、冷め切った人間からすれば、陳腐なものに映っても
それを糧に?現実世界を生きようとする人間も居る。

楽しい思い出は心に残りにくい。苦い思い出、辛い思い出は心に刻まれる。

だからさ・・・。人を喜ばしたり、楽しませるってことは容易なことじゃない。
もっと運営側には頑張ってもらいたい。と言ってみるテストw

祭りの前 の続きを読む

カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。