スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

書籍を購入する日々

 2011-04-22

最近、ネット通販で、書籍をまとめて購入することが多くなった。
別に文学とか、そうしたものには関心もなく、興味もないのだが

なぜだろう・・・。三十台後半になってから、徐々に本が読みたく
なってきた。

まあ、最初は簡単な絵本文庫本から初めてみた。

何が原因だったのか、理由だったのかさえわからなかったが
二十歳過ぎてから、読書?んなものってかんじで、敬遠し始め
漫画本を読んでいた・・

いつからか、本屋に出向いて、「書籍」を購入することが億劫に
なっていったんだろうなと。今になった考えると、えらく勿体無い
時間を過ごしたと、後悔している。

餓鬼のころは、学校内の図書館で本を借りては、読んでいたのに
・・・探究心とか、興味があったころが懐かしい・・・

あのころから、もう二十年は経過したはず。
そんな、読書嫌いに成り果てた俺が、通販で本を買う。なんだか
変なのw

たぶん・・・ネットで、本を購入して、読んで・・・

目をきらきらさせて、わくわくしている様を「描写」していた
サイトの影響かも知れない。
どこのサイトだったかは覚えていない。読書って、楽しいだろうか?
文字ばかり見て、なにがいいんだ?と、不思議なものを見ていたが

どういう欲求が、その人を「読書の鬼」にしたのか?と考えたとき
やっぱり俺には理解も、同調も出来なかったけど。

知識が欲しいのか、想像力を養うのか・・・どっちだろう?
いや、全然的外れかもしれない。なぜ、人は本を読むのか?
文章を書き、文書として残すのか?

やっぱり判らない。考えるだけ無駄だ。頭がおかしくなりそうだ。

判らないなら、永遠に理解しなくてもいいじゃないか。って
開き直って、屁理屈の扉を閉める。

さて、買ってきた本でも読もうw
スポンサーサイト
カテゴリ :日々雑記 トラックバック(-) コメント(-)

暖かくなってきた。

 2011-04-16
さて、やろうカネ。
カテゴリ :健康 トラックバック(-) コメント(-)

【ニコニコ動画】【MAD】トランザムのBGMにしてみた【日常】

 2011-04-13


動画も、BGMも・・・知らないけれど、面白かったので貼り付けて見た。


※柄にもなく、頭を使うとオーバーヒートしちゃうもので、手抜きしてすいませんw
カテゴリ :たまには一休み。 トラックバック(-) コメント(-)

みかん箱に乗って眺める。

 2011-04-13
前回、大航海時代オンラインゲームのゲームサーバーダウンの
話題を取り上げたとき、数時間後には復活した。

なんて、タイミングの悪いw
話題に乗り遅れたばかりか、ばつが悪いときた。

さて、サーバーダウンの告知があったとき、狂信的に喚く人間と
冷静に受け止めて、理解を示す人間の二極化が見られた。

おれはてっきり、「許せねえ!運営会社に抗議文を送って
デモ行進でもしてやろう!」と、感情的になって、不平不満を
喚き散らすか、醜態をさらすものだと思っていたから、意外に
感じた。

なるほど、ユーザー年齢方か高めっていうのは、それだけ
物の分別がつくユーザー層を垣間見た気がした。

のめり込み過ぎて、実生活を過ごす上で(暇つぶし以上に)必要
不可欠の存在になっている人間と

そうではなく、課金を始めて、数年来のプレイ履歴を持ち、愛情?
こめて育成してきたキャラへの思い入れがあっても・・
様々な生活様式、経済活動が存在する日本という国で、社会生活を
送っている人間ほど、限られた時間、ある一定の「息抜き」として
考えている人にとって、仕事を終えて、帰宅した後の「娯楽」

それも、限られた時間内の・・・無限ではなく、有限。
だから、課金し、その有効期間内で遊びつくすこと。もしくは
時間を過ごすことに、特別な意味がある。
特別な意味があるからこそ、本当なら、金返せとか、雑言を吐きたく
ところをぐっと我慢して、再稼動(サービス再開)を待つ健気な
ユーザ・・。

ただ、メンテナンスとか、バージョンアップとか、特別な作業をために
一時的にサーバーの稼動が止まることがあっても、稼動していたものが
(世界が動いていた)突如、止まることは異常事態。

その異常事態になった時、初めて、プレイヤー一人ひとりの、依存度とか
ネットゲームの位置づけとかを見る「稀な機会」だと俺は思っていたので
ある意味、貴重な体験が出来たと思っている。

ああ、俺か?そうだな、本格的に遊ぶわけでも、見切りをつけて
やめることもしない。本当に「中途半端な」屑人間。

普通に考えれば、人の趣向とか、その人の好み、価値観なんて
違うのは当たり前のことで、あーだ、こーだと口を挟むこと事態
悪趣味なことw
皮肉とか、嫌味とか、毒を吐くことは、誰にでも出来るんだけど

純粋にゲームを楽しむこと
これが意外と難しい。偏った価値観、視点でものを見ている俺みたいな
人間には・・出来ないこと。ふふふ、本末転倒ってこういうことを
言うのだと、いつも思っているけどねw

ただ、俺には、普通の日記はかけないだけ。井の中の蛙で
世界観が狭い人間。っていうことで、よろしくw。



カテゴリ :毒電波航海コラム トラックバック(-) コメント(-)

武人と侍の違い。

 2011-04-06

侍道4というゲームを購入後、数日後には、真・三国無双6というゲームを
購入した。

侍道4は、混沌とした日本を舞台にし、三国無双は、太古?中国の話。

似ているようで似ていないゲーム。侍道は武道を基本にし、流儀が存在するが
三国無双は小難しいものは無い。

ただ、敵をなぎ倒せばよい。あっというまに、俺こそ、真の三国無双だぁ!の
台詞が聞ける。

侍道4は、ちょっと違う。ゲームの分岐を左右する登場人物(モブを除く)の
生死、行動によって、ルートが決まってしまう。

だから・・刃物を、得物を振り回せば、話が済むゲームではないことが
判る。何も考えずに、ゲームを進めて、釜茹でになって終わりになるかもしれないし
下手をすれば、物語の冒頭で「死」を賜ることになるかもしれない。

だから、行動の選択、台詞の決定、登場人物の生死が大きな要素があることで
慎重に考えさせられる。

でも・・・どこか、箱庭。なんとなく今更感、閉鎖空間に居る感覚を覚える。
ほとんどが、バッドエンド。本当の理想のエンドを見る条件は厳しい。

それに比べて、三国無双は、小難しさは無い。始まりと終わりは既に判っているから
黄巾乱~群雄割拠の時代~三国志の終焉と「神話の世界」になりつつある昔話を
ゲームとして作っている以上、ある程度の脚色、オリジナル要素が追加されても
モデルになって偉人?の実情とかけ離れようが、別にって感じのゲームw。

それに比べて、今回の侍道4は、幕末に起きた事件をアレンジ(彷彿)を感じると
あれ?・・もしや、あの事件を?などと、近代史に多大な影響を与えた出来事を
ひとつの「ステージ」として用意されてると、ゲームとはいえ、過去の日本の幕末の
ころの価値観と、西洋諸国の価値観との衝突、誤解と無理解の果てに繰り返される
ストーリを見せられると・・・

なんだか、ゲームなのに真剣に、歴史の勉強をしている気分になる・・

だから、頭の中を空っぽにして、ぶった切るゲームと、切った張ったの世界を
プレイしていると、疲労感が違う。

まあ、またやろうとか、やってみようと思うかの違いといえば、それまでだけど・・・。
カテゴリ :三国、戦国無双 トラックバック(-) コメント(-)

アイドルマスター2 MAD

 2011-04-02


実際のゲームをプレイしたことが無いものとしては、去年の騒動は
なんともいえない気分で見ていた

ゲーム内容の変更よりも・・・アイマスMADはあがってくるのかと。
購入し、やりつくし、ゲームプレイ映像を編集などをしてMADを
アップロードするユーザーが減るのでは?と。

あくまでも二次元のキャラクターにすぎないキャラクターに対して
過剰に過激にのめりこみ、入れあげ、感情移入するユーザー。

気持ちはわからないわけでもないし、おれもこうして、ユーザーとして
人の作った映像を貼り付けているし・・w。
あまり褒められことではないのは、重々承知。

でも・・・。異端視され。理解されなくても、ついつい貼り付けてしまう
怠け癖は直らないwwwwwwwwwwwwwwwwww。

何で貼り付けてしまうかといえば・・・今回のアイドルマスター2のグラが
また一段と綺麗に、色鮮やかになって、前作よりもパワーアップしたから。
所詮は二次元、ゲームのキャラクターに過ぎないものでも。

ふふふふ。
カテゴリ :たまには一休み。 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。